高耐圧・大容量サイリスタの高性能化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 克己 サトウ, カツミ

書誌事項

タイトル

高耐圧・大容量サイリスタの高性能化に関する研究

著者名

佐藤, 克己

著者別名

サトウ, カツミ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5204号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p5 (0007.jp2)
  5. 1.3 研究の経過 / p7 (0008.jp2)
  6. 1.4 論文構成 / p9 (0009.jp2)
  7. 第2章 サイリスタ高耐圧化の主要因解析 / p12 (0011.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p12 (0011.jp2)
  9. 2.2 サイリスタの高耐圧・大容量化の目標値 / p13 (0011.jp2)
  10. 2.3 高耐圧化阻害要因の解析 / p16 (0013.jp2)
  11. 2.4 サイリスタの高耐圧化の改善課題の明確化 / p25 (0017.jp2)
  12. 2.5 まとめ / p28 (0019.jp2)
  13. 第3章 高耐圧サイリスタの開発 / p30 (0020.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p30 (0020.jp2)
  15. 3.2 新ゲート・エミッタ構造の開発 / p31 (0020.jp2)
  16. 3.3 局所ライフタイム制御法の開発 / p35 (0022.jp2)
  17. 3.4 高耐圧・大容量サイリスタの製作 / p39 (0024.jp2)
  18. 3.5 高耐圧・大容量サイリスタの特性 / p42 (0026.jp2)
  19. 3.6 まとめ / p48 (0029.jp2)
  20. 第4章 自己消弧形サイリスタの動作モードの解析 / p51 (0030.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p51 (0030.jp2)
  22. 4.2 GTOの概要 / p52 (0031.jp2)
  23. 4.3 GCTモードの発見 / p55 (0032.jp2)
  24. 4.4 GCTモードのスナバレス遮断耐量 / p63 (0036.jp2)
  25. 4.5 GCTサイリスタの駆動条件の最適化 / p67 (0038.jp2)
  26. 4.6 まとめ / p68 (0039.jp2)
  27. 第5章 大容量GCTサイリスタの開発 / p71 (0040.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p71 (0040.jp2)
  29. 5.2 大容量GCTサイリスタの課題検討 / p72 (0041.jp2)
  30. 5.3 大容量GCTサイリスタ構造の最適化検討 / p73 (0041.jp2)
  31. 5.4 大容量GCTサイリスタの試作、評価 / p80 (0045.jp2)
  32. 5.5 GCTサイリスタとGTO、IGBTの主要性能比較 / p82 (0046.jp2)
  33. 5.6 まとめ / p84 (0047.jp2)
  34. 第6章 GCTサイリスタ応用回路用高耐圧ダイオードの開発 / p87 (0048.jp2)
  35. 6.1 緒言 / p87 (0048.jp2)
  36. 6.2 高耐圧ダイオードの逆回復動作の様相 / p88 (0049.jp2)
  37. 6.3 逆回復動作時の発振現象 / p89 (0049.jp2)
  38. 6.4 逆回復動作時の発振機構の解明 / p90 (0050.jp2)
  39. 6.5 高耐圧ダイオードの発振抑制 / p100 (0055.jp2)
  40. 6.6 まとめ / p106 (0058.jp2)
  41. 第7章 結論 / p109 (0059.jp2)
  42. 7.1 本研究で得られた成果 / p109 (0059.jp2)
  43. 7.2 今後の展望と課題 / p112 (0061.jp2)
  44. 謝辞 / p113 (0061.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187726
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188009
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352040
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ