高速な収束性を有する適応アルゴリズムとエコーキャンセラーへの応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木許, 雅則 キモト, マサノリ

書誌事項

タイトル

高速な収束性を有する適応アルゴリズムとエコーキャンセラーへの応用に関する研究

著者名

木許, 雅則

著者別名

キモト, マサノリ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5215号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 1.1 背景 / p3 (0005.jp2)
  4. 1.2 論文の概要 / p8 (0010.jp2)
  5. 2 適応アルゴリズム / p10 (0012.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p10 (0012.jp2)
  7. 2.2 パラメータ推定問題 / p10 (0012.jp2)
  8. 2.3 典型的なアルゴリズム / p13 (0015.jp2)
  9. 2.4 ブロック信号処理 / p22 (0024.jp2)
  10. 2.5 適応アルゴリズムの適用例 / p24 (0026.jp2)
  11. 2.6 むすび / p31 (0033.jp2)
  12. 3 準最適ステップゲインを用いたBlock LMS-Newton アルゴリズム / p32 (0034.jp2)
  13. 3.1 まえがき / p32 (0034.jp2)
  14. 3.2 問題の定式化 / p33 (0035.jp2)
  15. 3.3 提案するアルゴリズム / p38 (0040.jp2)
  16. 3.4 具体例 / p43 (0045.jp2)
  17. 3.5 むすび / p47 (0049.jp2)
  18. 4 全チャネルの入力情報を用いたマルチチャネルエコーキャンセリングアルゴリズム / p56 (0058.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p56 (0058.jp2)
  20. 4.2 線形結合形マルチチャネルエコーキャンセラ / p58 (0060.jp2)
  21. 4.3 提案する手法 / p62 (0064.jp2)
  22. 4.4 具体例 / p67 (0069.jp2)
  23. 4.5 むすび / p69 (0071.jp2)
  24. 5 有色信号入力時におけるステレオエコーキャンセラの係数収束特性 / p77 (0079.jp2)
  25. 5.1 まえがき / p77 (0079.jp2)
  26. 5.2 LMSを用いた線形結合型ステレオエコーキャンセラ / p78 (0080.jp2)
  27. 5.3 係数誤差の収束特性 / p80 (0082.jp2)
  28. 5.4 むすび / p83 (0085.jp2)
  29. 6 結論 / p84 (0086.jp2)
  30. 謝辞 / p86 (0088.jp2)
  31. 参考文献 / p87 (0089.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187737
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188020
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352051
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ