移行形アークプラズマを用いた雑固体廃棄物の溶融処理に関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 足立, 和郎 アダチ, カズオ

書誌事項

タイトル

移行形アークプラズマを用いた雑固体廃棄物の溶融処理に関する基礎研究

著者名

足立, 和郎

著者別名

アダチ, カズオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5219号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 アークプラズマ加熱技術 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 アークプラズマ加熱の産業応用 / p7 (0013.jp2)
  5. 1.3 移行形アークプラズマの安定性と加熱効率向卜に関する研究課題 / p13 (0019.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と概要 / p19 (0025.jp2)
  7. 参考文献 / p21 (0027.jp2)
  8. 第2章 器壁安定化アーク流れ挙動の観測手法の開発 / p25 (0031.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p25 (0031.jp2)
  10. 2.2 安定化アークプラズマ流観測システムの開発 / p25 (0031.jp2)
  11. 2.3 気体トレーサーを用いた移行形アークプラズマの流速測定法 / p34 (0040.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p43 (0049.jp2)
  13. 参考文献 / p44 (0050.jp2)
  14. 第3章 鉄蒸気混入アルゴンアークの電界一電流特性 / p46 (0052.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p46 (0052.jp2)
  16. 3.2 鉄蒸気混入アルゴンアークの電界―電流特性の数値計算 / p46 (0052.jp2)
  17. 3.3 鉄粉混入アルゴンアークの電圧・電流特性の計測 / p51 (0057.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p54 (0060.jp2)
  19. 参考文献 / p54 (0060.jp2)
  20. 付録3.1 鉄蒸気混入高温アルゴンの粒子組成と輸送特性 / p56 (0062.jp2)
  21. 第4章 不燃物粒子注入時の安定化アルゴンアークの電圧変化 / p60 (0066.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p60 (0066.jp2)
  23. 4.2 実験の装置と方法 / p62 (0068.jp2)
  24. 4.3 粉体状不撚物注入時のアーク電圧 / p62 (0068.jp2)
  25. 4.4 プラズマ内の不燃物粒子の蒸発挙動 / p66 (0072.jp2)
  26. 4.5 粉体状不燃物注入時の電圧上昇機構 / p74 (0080.jp2)
  27. 4.6 まとめ / p76 (0082.jp2)
  28. 参考文献 / p76 (0082.jp2)
  29. 付録4.1 アルミナと高温アルゴンの熱力学特性 / p78 (0084.jp2)
  30. 第5章 プラズマ溶融炉における廃棄物投入時のアーク電圧変化 / p80 (0086.jp2)
  31. 5.1 はじめに / p80 (0086.jp2)
  32. 5.2 実験用プラズマ溶融炉 / p80 (0086.jp2)
  33. 5.3 珪酸カルシウム系保温材を投入したときのアーク電圧変化 / p83 (0089.jp2)
  34. 5.4 ゴムを投入したときのアーク電圧変化 / p95 (0101.jp2)
  35. 5.5 まとめ / p105 (0111.jp2)
  36. 参考文献 / p106 (0112.jp2)
  37. 第6章 移行形アークプラズマを用いたジルカロイ廃材の溶融処理 / p107 (0113.jp2)
  38. 6.1 はじめに / p107 (0113.jp2)
  39. 6.2 実験装置と実験方法 / p107 (0113.jp2)
  40. 6.3 溶融固化体 / p113 (0119.jp2)
  41. 6.4 加熱エネルギーと溶融状態 / p115 (0121.jp2)
  42. 6.5 添加物と溶融状態 / p119 (0125.jp2)
  43. 6.6 雰囲気と溶融状態 / p123 (0129.jp2)
  44. 6.7 耐火系るつぼを用いた逐次溶融 / p126 (0132.jp2)
  45. 6.8 まとめ / p129 (0135.jp2)
  46. 参考文献 / p130 (0136.jp2)
  47. 第7章 総括 / p131 (0137.jp2)
  48. 7.1 本論文の要約 / p131 (0137.jp2)
  49. 7.2 今後の課題 / p134 (0140.jp2)
  50. 謝辞 / p135 (0141.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187741
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188024
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352055
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ