Cu基合金の相転移過程におけるSRO状態の影響に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 千綿, 伸彦 チワタ, ノブヒコ

書誌事項

タイトル

Cu基合金の相転移過程におけるSRO状態の影響に関する研究

著者名

千綿, 伸彦

著者別名

チワタ, ノブヒコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5231号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 1-1.規則-不規則相転移 / p3 (0005.jp2)
  4. 1-2.短範囲規則状態に関する従来の研究 / p4 (0006.jp2)
  5. 1-3.本研究で用いる合金について / p6 (0008.jp2)
  6. 1-4.本研究の目的 / p9 (0011.jp2)
  7. 第2章 実験方法と計算機シミュレーション法 / p18 (0020.jp2)
  8. 2-1.実験方法 / p18 (0020.jp2)
  9. 2-2.計算方法 / p21 (0023.jp2)
  10. 第3章 化学量論組成A₃B合金の短範囲規則状態 / p34 (0036.jp2)
  11. 3-1.不規則温度領域での短範囲規則状態 / p34 (0036.jp2)
  12. 3-2.短範囲規則状態と規則化過程 / p35 (0037.jp2)
  13. 3-3.短範囲規則状態からの長周期出現過程 / p37 (0039.jp2)
  14. 3-4.化学量論組成A₃B合金の短範囲規則状態に関する考察 / p38 (0040.jp2)
  15. 第4章 非化学量論組成AxB₁₊x合金の短範囲規則状態 / p47 (0049.jp2)
  16. 4-1.初期試料の熱処理 / p47 (0049.jp2)
  17. 4-2.高温からの急冷試料の観察 / p47 (0049.jp2)
  18. 4-3.高温状態における短範囲規則状態 / p49 (0051.jp2)
  19. 4-4.非化学量論組成AxB₁₊x合金の短範囲規則状態に関する考察 / p51 (0053.jp2)
  20. 第5章 非化学量論組成A₃B₁₋x合金の短範囲規則状態 / p70 (0072.jp2)
  21. 5-1.初期試料の熱処理 / p70 (0072.jp2)
  22. 5-2.不規則化過程における短範囲規則状態 / p70 (0072.jp2)
  23. 5-3.規則化過程における短範囲規則状態 / p71 (0073.jp2)
  24. 5-4.短範囲規則状態を経由する相転移過程の速度論 / p72 (0074.jp2)
  25. 第6章 短範囲規則状態と相転移過程の自由エネルギー的考察 / p83 (0085.jp2)
  26. 6-1.計算機シミュレーションの条件 / p83 (0085.jp2)
  27. 6-2.短範囲規則状態のシミュレーション / p83 (0085.jp2)
  28. 6-3.短範囲規則状態から長周期相への計算機シミュレーション / p84 (0086.jp2)
  29. 6-4.考察 / p85 (0087.jp2)
  30. 第7章 短範囲規則状態の安定性と相転移過程への影響 / p94 (0096.jp2)
  31. 7-1.短範囲規則状態の安定性 / p94 (0096.jp2)
  32. 7-2.短範囲規則状態を経由する相転移過程 / p96 (0098.jp2)
  33. 7-3.総括 / p97 (0099.jp2)
  34. 第8章 結論 / p98 (0100.jp2)
  35. 謝辞 / p100 (0102.jp2)
  36. 参考文献 / p101 (0103.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187753
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188036
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352067
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ