重イオン照射された高融点金属の損傷組織と機械的性質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安永, 和史 ヤスナガ, カズフミ

書誌事項

タイトル

重イオン照射された高融点金属の損傷組織と機械的性質に関する研究

著者名

安永, 和史

著者別名

ヤスナガ, カズフミ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5240号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1.核融合炉発電の意義と概要 / p2 (0007.jp2)
  4. 1.2.プラズマ対向材料としての高融点金属 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3.本研究の目的および論文概要 / p5 (0010.jp2)
  6. 第2章実験方法 / p10 (0014.jp2)
  7. 2.1.試料の作成 / p10 (0015.jp2)
  8. 2.2.加速器照射実験 / p11 (0016.jp2)
  9. 2.3.電子顕微鏡による内部組織観察 / p13 (0018.jp2)
  10. 2.4.押し込み硬さ試験 / p14 (0019.jp2)
  11. 第3章 重イオン照射されたNbおよびNb-Zr合金の損傷組織と機械的性質の評価 / p23 (0027.jp2)
  12. 3.1.はじめに / p23 (0028.jp2)
  13. 3.2.重イオン照射されたNbおよびNb-Zr合金の損傷組織 / p23 (0028.jp2)
  14. 3.3.重イオン照射されたNbおよびNb-Zr合金の硬度測定 / p29 (0034.jp2)
  15. 3.4.考察 / p33 (0038.jp2)
  16. 第4章 重イオン照射されたTaの損傷組織と機械的性質の評価 / p60 (0064.jp2)
  17. 4.1.はじめに / p60 (0065.jp2)
  18. 4.2.重イオン照射されたTaの高温領域における損傷組織および硬度変化 / p60 (0065.jp2)
  19. 4.3.重イオン照射されたTaの低温領域における損傷組織および硬化挙動 / p62 (0067.jp2)
  20. 4.4.照射後焼鈍による硬度および損傷組織の変化 / p64 (0069.jp2)
  21. 4.5.考察 / p65 (0070.jp2)
  22. 第5章 総括 / p86 (0090.jp2)
  23. 参考文献 / p89 (0094.jp2)
  24. 謝辞 / p92 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187762
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188045
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352076
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ