用例に基づく文の曖昧性解消に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浦本, 直彦 浦本, 直彦

書誌事項

タイトル

用例に基づく文の曖昧性解消に関する研究

著者名

浦本, 直彦

著者別名

浦本, 直彦

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6981号

学位授与年月日

2000-01-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  5. 第2章 従来研究とその問題点 / p4 (0008.jp2)
  6. 2.1 自然言語における曖昧性 / p4 (0008.jp2)
  7. 2.2 選択制限とその問題点 / p6 (0010.jp2)
  8. 2.3 用例に基づく自然言語処理 / p9 (0013.jp2)
  9. 2.4 その他の関連研究 / p11 (0015.jp2)
  10. 第3章 用例に基づ<曖昧性解消手法 / p13 (0017.jp2)
  11. 3.1 概要 / p13 (0017.jp2)
  12. 3.2 曖昧性解消に必要な知識の獲得 / p14 (0018.jp2)
  13. 3.3 選択制限の適用による候補の絞り込み / p17 (0021.jp2)
  14. 3.4 入力文と用例ベースの間の整合性計算と曖昧性解消 / p18 (0022.jp2)
  15. 3.5 実験―曖昧性解消システムSENA― / p24 (0028.jp2)
  16. 3.6 考察 / p26 (0030.jp2)
  17. 3.7 曖昧性のパッキング / p28 (0032.jp2)
  18. 3.8 まとめ / p31 (0035.jp2)
  19. 第4章 コーパスに基づくシソーラスの構築 / p32 (0036.jp2)
  20. 4.1 概要 / p32 (0036.jp2)
  21. 4.2 シソーラスへの未知語の配置 / p33 (0037.jp2)
  22. 4.3 知識源―シソーラスISAMAPおよびコーパス / p34 (0038.jp2)
  23. 4.4 単語間の類似度計算 / p37 (0041.jp2)
  24. 4.5 視点の抽出と類似度への反映 / p39 (0043.jp2)
  25. 4.6 未知語の位置決定アルゴリズムおよび評価実験 / p42 (0046.jp2)
  26. 4.7 議論:定数K₁,K₂の計算法 / p44 (0048.jp2)
  27. 4.8 コーパスに基づくシソーラスシステムの構築 / p46 (0050.jp2)
  28. 4.9 まとめ / p47 (0051.jp2)
  29. 第5章 結論 / p48 (0052.jp2)
  30. 謝辞 / p50 (0054.jp2)
  31. 参考文献 / p51 (0055.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187790
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188073
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352104
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ