HLA-DR antigen expression in spuamous epithelial dysplasia and squamous cell carcinoma of the esophagus : an immunohistochemical study 食道dysplasiaにおける腫瘍抗原HLA-DR抗原発現の意義に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 住吉, 康平 スミヨシ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

HLA-DR antigen expression in spuamous epithelial dysplasia and squamous cell carcinoma of the esophagus : an immunohistochemical study

タイトル別名

食道dysplasiaにおける腫瘍抗原HLA-DR抗原発現の意義に関する研究

著者名

住吉, 康平

著者別名

スミヨシ, コウヘイ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第7004号

学位授与年月日

2000-02-21

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187813
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188096
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352127
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ