農村アメニティの供給メカニズムと政策インセンティブに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉永, 健治 ヨシナガ, ケンジ

書誌事項

タイトル

農村アメニティの供給メカニズムと政策インセンティブに関する研究

著者名

吉永, 健治

著者別名

ヨシナガ, ケンジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第7031号

学位授与年月日

2000-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1節 研究の背景 / p1 (0009.jp2)
  4. 第2節 研究の目的、分析方法および内容 / p3 (0011.jp2)
  5. 第3節 アメニティ保存政策に関する分析の先行研究 / p8 (0016.jp2)
  6. 第2章 アメニティの概念、定義、および特質に関する分析 / p11 (0019.jp2)
  7. 第1節 研究の背景と目的 / p11 (0019.jp2)
  8. 第2節 アメニティ概念と定義 / p11 (0019.jp2)
  9. 第3節 アメニティの分類と形成経路 / p13 (0021.jp2)
  10. 1.アメニティの分類 / p13 (0021.jp2)
  11. 2.アメニティの形成 / p14 (0022.jp2)
  12. 第4節 アメニティの特質 / p16 (0024.jp2)
  13. 1.公共財的な特質 / p16 (0024.jp2)
  14. 2.アメニティ固有の特質 / p17 (0025.jp2)
  15. 3.アメニティの価値 / p18 (0026.jp2)
  16. 第5節 アメニティの価値の計測 / p20 (0028.jp2)
  17. 1.アメニティの価値 / p20 (0028.jp2)
  18. 2.価値の評価手法 / p22 (0030.jp2)
  19. 第6節 アメニティの保存と開発の潜在的関係 / p24 (0032.jp2)
  20. 1.保存と開発の潜在的関係 / p24 (0032.jp2)
  21. 2.各ケースにおける潜在的関係 / p25 (0033.jp2)
  22. 第3章 アメニティの需給、権利構造、外部(不)経済、および内部化のための政策原則に関する分析 / p28 (0036.jp2)
  23. 第1節 研究の背景と目的 / p28 (0036.jp2)
  24. 第2節 アメニティの需給メカニズム / p29 (0037.jp2)
  25. 1.アメニティの供給者と受益者 / p29 (0037.jp2)
  26. 2.アメニティ需給モデル / p30 (0038.jp2)
  27. 第3節 外部効果の内部化と権利構造 / p32 (0040.jp2)
  28. 1.外部効果 / p32 (0040.jp2)
  29. 2.権利の構造と適用 / p34 (0042.jp2)
  30. 3.所有権モデル / p38 (0046.jp2)
  31. 4.アメニティの水準に関する基準値 / p39 (0047.jp2)
  32. 5.内部化のための政策原則 / p42 (0050.jp2)
  33. 第4章 制度的変化の影響とアメニティの供給メカニズムおよび政策インセンティブに関する分析 / p47 (0055.jp2)
  34. 第1節 研究の背景と目的 / p47 (0055.jp2)
  35. 第2節 基本2×2ゲーム / p49 (0057.jp2)
  36. 1.Prisoners'Dilemma(PD)ゲーム / p50 (0058.jp2)
  37. 2.Chicken(CH)ゲーム / p52 (0060.jp2)
  38. 3.Assurance(AS)ゲーム / p53 (0061.jp2)
  39. 4.Cooperation(CP)ゲーム / p53 (0061.jp2)
  40. 第3節 基本2×2ゲームにおける変換ルール / p54 (0062.jp2)
  41. 1.PDゲームにおける変換ルール / p54 (0062.jp2)
  42. 2.CHゲームにおける変換ルール / p56 (0064.jp2)
  43. 3.ASゲームにおける変換ルール / p56 (0064.jp2)
  44. 4.変換協力ゲームの性質と協力の選好性 / p57 (0065.jp2)
  45. 第4節 基本2×2ゲームによる農村アメニティ事例の分析 / p59 (0067.jp2)
  46. 1.分析の目的と手順 / p61 (0069.jp2)
  47. 2.農村アメニティ8事例への適用 / p62 (0070.jp2)
  48. 第5節 制度的変化のゲーム構造への影響と政策インセンティブ / p74 (0082.jp2)
  49. 1.制度的変化のゲーム構造への影響に関する分析 / p74 (0082.jp2)
  50. 2.協力ゲームと政策インセンティブに関する分析 / p79 (0087.jp2)
  51. 第6節 アメニティ保存のための政策要素 / p85 (0093.jp2)
  52. 1.制度的変化と供給メカニズムに関する政策要素 / p85 (0093.jp2)
  53. 2.協力ゲームと政策インセンティブに関する政策要素 / p86 (0094.jp2)
  54. 第7節 結論-政策的含意と今後の課題- / p88 (0096.jp2)
  55. 第5章 制度的変化とアメニティ保存政策に係わる交渉過程に関する分析-明日香地域の歴史的景観を事例に- / p94 (0102.jp2)
  56. 第1節 研究の背景と目的 / p94 (0102.jp2)
  57. 第2節 モデルの構築 / p95 (0103.jp2)
  58. 1.アメニティ保存の政策交渉とプレイヤー / p95 (0103.jp2)
  59. 2.CPOsにおける規定要素 / p97 (0105.jp2)
  60. 3.CPOsによる利得順位付け / p98 (0106.jp2)
  61. 4.CPOsによる2×2対称ゲーム / p101 (0109.jp2)
  62. 第3節 モデルの明日香地域事例への適用 / p101 (0109.jp2)
  63. 1.1970年以前 / p103 (0111.jp2)
  64. 2.1970-1980年頃 / p104 (0112.jp2)
  65. 3.1980-1990年頃 / p106 (0114.jp2)
  66. 4.1990年以降 / p108 (0116.jp2)
  67. 第4節 結果の分析と結論 / p110 (0118.jp2)
  68. 1.結果の分析 / p110 (0118.jp2)
  69. 2.結論 / p112 (0120.jp2)
  70. 第6章 アメニティ保存のための最適政策ルールに関する分析 / p115 (0123.jp2)
  71. 第1節 研究の背景と目的 / p115 (0123.jp2)
  72. 第2節 アメニティ政策論争とゲーム理論 / p116 (0124.jp2)
  73. 1.アメニティ政策論争ゲーム / p116 (0124.jp2)
  74. 2.ゲーム理論によるアプローチ / p117 (0125.jp2)
  75. 第3節 基本モデルの構築 / p119 (0127.jp2)
  76. 1.Type I(Rがアメニティの保存に関心を有している場合) / p120 (0128.jp2)
  77. 2.Type II(Rがアメニティの保存に関心を有していない場合) / p122 (0130.jp2)
  78. 3.Type IおよびType IIのゲーム・タイプの組み合わせ / p124 (0132.jp2)
  79. 第4節 最適戦略の分析 / p124 (0132.jp2)
  80. 1.純粋戦略による最適戦略 / p126 (0134.jp2)
  81. 2.混合戦略による最適戦略 / p133 (0141.jp2)
  82. 第5節 結論結果の考察と今後の課題 / p141 (0149.jp2)
  83. 1.結果の考察 / p141 (0149.jp2)
  84. 2.今後の課題 / p143 (0151.jp2)
  85. 第7章 アメニティ供給のための土地利用についての最適政策の設計に関する分析 / p147 (0155.jp2)
  86. 第1節 研究の背景と目的 / p147 (0155.jp2)
  87. 第2節 モデルの構築 / p148 (0156.jp2)
  88. 1.モデルの対象と非対称性 / p148 (0156.jp2)
  89. 2.アメニティ供給の契約モデル / p149 (0157.jp2)
  90. 3.自己合理性制約と自己選択制約 / p150 (0158.jp2)
  91. 第3節 モデルの解法 / p153 (0161.jp2)
  92. 1.最適解法による解 / p153 (0161.jp2)
  93. 2.次善解法による解 / p155 (0163.jp2)
  94. 第4節 最適解および次善解の比較と最適政策 / p165 (0173.jp2)
  95. 第5節 結論 / p167 (0175.jp2)
  96. 第8章 結論-アメニティ保存のための政策的含意- / p170 (0178.jp2)
  97. 付論 / p177 (0185.jp2)
  98. 付論1 農村アメニティ8事例の概要 / p177 (0185.jp2)
  99. 付論2 CVMによる農村アメニティ政策の便益評価 / p187 (0195.jp2)
  100. 英文要旨 / p201 (0209.jp2)
  101. 参考文献 / p203 (0211.jp2)
  102. 謝辞 / p211 (0219.jp2)
15アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187840
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188123
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352154
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ