自然電位による地下構造および地熱流体挙動のモデリングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安川, 香澄 ヤスカワ, カスミ

書誌事項

タイトル

自然電位による地下構造および地熱流体挙動のモデリングに関する研究

著者名

安川, 香澄

著者別名

ヤスカワ, カスミ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7037号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. -目次- / p1 (0003.jp2)
  2. Abstract / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第2章 理論 / p8 (0012.jp2)
  5. 2.1.直接流(direct flows)と間接誘起流(coupled flows) / p8 (0012.jp2)
  6. 2.2.速度-電流のカップリング係数を用いた間接誘起流の式 / p8 (0012.jp2)
  7. 2.3.電流源の式の導出 / p11 (0015.jp2)
  8. 2.4.流動電位係数 / p12 (0016.jp2)
  9. 2.5.電気的物性の温度依存性 / p12 (0016.jp2)
  10. 2.6.流体流動モデルの式 / p13 (0017.jp2)
  11. 第3章 自然電位の数値シミュレータPTSP / p15 (0019.jp2)
  12. 3.1.シミュレータPTSPの開発 / p15 (0019.jp2)
  13. 3.2.シミュレータPTSPの特徴 / p16 (0020.jp2)
  14. 3.3.解析解との比較 / p17 (0021.jp2)
  15. 3.4.単純な帯水層モデルについての計算例 / p20 (0024.jp2)
  16. 第4章 SPに与える地形及び地下物性分布の影響 / p35 (0039.jp2)
  17. 4.1.地形モデルに対するSPの計算例 / p35 (0039.jp2)
  18. 4.2.フィールドでの適用例(涌蓋火山) / p46 (0050.jp2)
  19. 第5章 地熱地帯における流体流動モニタリングへの適用例(北海道濁川地域) / p68 (0072.jp2)
  20. 5.1.濁川盆地について / p68 (0072.jp2)
  21. 5.2.測定及びその結果 / p70 (0074.jp2)
  22. 5.3.数値シミュレーション / p77 (0081.jp2)
  23. 5.4.考察 / p93 (0097.jp2)
  24. 5.5.結論 / p94 (0098.jp2)
  25. 第6章 結論 / p96 (0100.jp2)
  26. 謝辞 / p98 (0102.jp2)
  27. 参考文献 / p99 (0103.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187846
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188129
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352160
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ