結晶性高分子フィルムの延伸による分子配向挙動と塑性滑りモデルを用いた変形機構解析

この論文をさがす

著者

    • 波多野, 靖 ハタノ, ヤスシ

書誌事項

タイトル

結晶性高分子フィルムの延伸による分子配向挙動と塑性滑りモデルを用いた変形機構解析

著者名

波多野, 靖

著者別名

ハタノ, ヤスシ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第292号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 多結晶集合体モデルを用いた配向分布関数のシミュレーション / p5 (0008.jp2)
  4. 2-1 緒言 / p6 (0009.jp2)
  5. 2-2 塑性滑りモデルによる直交二軸延伸および幅拘束一軸延伸時の結晶各回折面の配向分布関数の導出 / p6 (0009.jp2)
  6. 第3章 直交二軸延伸PPSフィルムの配向分布関数 / p26 (0019.jp2)
  7. 3-1 緒言 / p27 (0020.jp2)
  8. 3-2 電子計算機による滑りモデルのシミュレーション / p27 (0020.jp2)
  9. 3-3 実験 / p31 (0022.jp2)
  10. 3-4 実験結果および計算の極点との比較 / p32 (0022.jp2)
  11. 3-5 結言 / p43 (0028.jp2)
  12. 第4章 幅拘束一軸延伸 st-PP フィルムの配向分布関数と誤差評価 / p46 (0029.jp2)
  13. 4-1 緒言 / p47 (0030.jp2)
  14. 4-2 電子計算機による滑りモデルのシミュレーション方法 / p47 (0030.jp2)
  15. 4-3 実験 / p53 (0033.jp2)
  16. 4-4 実験結果とシミュレーションの比較 / p54 (0033.jp2)
  17. 4-5 結言 / p63 (0038.jp2)
  18. 第5章 幅拘束一軸延伸st-PPおよび1,2-PBフィルムの光学的性質 / p75 (0044.jp2)
  19. 5-1 緒言 / p76 (0045.jp2)
  20. 5-2 周波数を異にする領域での主屈折率および複屈折の挙動 / p95 (0054.jp2)
  21. 第6章 総括 / p109 (0061.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187870
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188153
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352184
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ