意思決定支援のためのマルチエージェントの協調機構とその応用に関する研究 イシ ケッテイ シエン ノ タメノ マルチ エージェント ノ キョウチョウ キコウ ト ソノ オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 孝行 イトウ, タカユキ

書誌事項

タイトル

意思決定支援のためのマルチエージェントの協調機構とその応用に関する研究

タイトル別名

イシ ケッテイ シエン ノ タメノ マルチ エージェント ノ キョウチョウ キコウ ト ソノ オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

著者名

伊藤, 孝行

著者別名

イトウ, タカユキ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第301号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

主査:伊藤 英則

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0004.jp2)
  2. 目次 / p9 (0008.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的 / p5 (0014.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p9 (0016.jp2)
  7. 第2章 関連研究 / p11 (0017.jp2)
  8. 2.1 序言 / p11 (0017.jp2)
  9. 2.2 マルチエージェント協調機構 / p11 (0017.jp2)
  10. 2.3 エージェントに基づくグループウェア / p18 (0021.jp2)
  11. 2.4 エージェントに基づく電子商取引支援 / p23 (0023.jp2)
  12. 2.5 本研究の位置付け / p26 (0025.jp2)
  13. 2.6 結言 / p29 (0026.jp2)
  14. 第3章 GCDSSのためのエージェント間の説得機構 / p31 (0027.jp2)
  15. 3.1 序言 / p31 (0027.jp2)
  16. 3.2 GCDSS / p32 (0028.jp2)
  17. 3.3 エージェント間の説得 / p37 (0030.jp2)
  18. 3.4 評価 / p43 (0033.jp2)
  19. 3.5 結言 / p46 (0035.jp2)
  20. 第4章 エージェント間の説得のための選好翻意機構 / p47 (0035.jp2)
  21. 4.1 序言 / p47 (0035.jp2)
  22. 4.2 多属性効用に基づく選好翻意機構 / p47 (0035.jp2)
  23. 4.3 ラベルの付け替えに基づく選好翻意 / p51 (0037.jp2)
  24. 4.4 選好の翻意に基づく説得プロセス / p52 (0038.jp2)
  25. 4.5 実験と考察 / p55 (0039.jp2)
  26. 4.6 結言 / p57 (0040.jp2)
  27. 第5章 多重交渉に基づくGCDSSの実装 / p59 (0041.jp2)
  28. 5.1 序言 / p59 (0041.jp2)
  29. 5.2 エージェント間の多重交渉 / p60 (0042.jp2)
  30. 5.3 モバイルエージェントに基づくGCDSSの実装方式 / p62 (0043.jp2)
  31. 5.4 考察 / p70 (0047.jp2)
  32. 5.5 結言 / p75 (0049.jp2)
  33. 第6章 協調的入札機構に基づくBiddingBotの実装 / p77 (0050.jp2)
  34. 6.1 序言 / p77 (0050.jp2)
  35. 6.2 BiddnigBot / p79 (0051.jp2)
  36. 6.3 エージェント間の協調的入札機構 / p81 (0052.jp2)
  37. 6.4 議論 / p86 (0055.jp2)
  38. 6.5 結言 / p91 (0057.jp2)
  39. 第7章 価値交換による説得機構のゲーム理論に基づく形式化 / p93 (0058.jp2)
  40. 7.1 序言 / p93 (0058.jp2)
  41. 7.2 協調的なスケジューリングの定式化 / p94 (0059.jp2)
  42. 7.3 交換条件の提示による説得 / p97 (0060.jp2)
  43. 7.4 具体例 / p99 (0061.jp2)
  44. 7.5 ゲーム理論に基づく考察 / p104 (0064.jp2)
  45. 7.6 関連研究 / p105 (0064.jp2)
  46. 7.7 結言 / p106 (0065.jp2)
  47. 第8章 結論 / p107 (0065.jp2)
  48. 8.1 成果 / p107 (0065.jp2)
  49. 8.2 本研究の貢献 / p109 (0066.jp2)
  50. 8.3 今後の課題 / p112 (0068.jp2)
  51. 謝辞 / p115 (0069.jp2)
  52. 関連文献 / p117 (0070.jp2)
  53. 原著となった発表論文一覧 / p147 (0085.jp2)
  54. 付録A GCDSSの実行例 / p153 (0088.jp2)
  55. A.1 グループ意思決定支援過程の例 / p153 (0088.jp2)
  56. A.2 交渉ビューワー / p159 (0091.jp2)
  57. A.3 ラベルの付け替えの例 / p160 (0092.jp2)
  58. 付録B AHPの概要 / p163 (0093.jp2)
  59. 付録C モバイルエージェント / p173 (0098.jp2)
  60. C.1 モバイルエージェントの紹介 / p173 (0098.jp2)
  61. C.2 Aglets Software Development Kit / p174 (0099.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187879
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188162
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352193
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ