光収穫機能をもつタンパク質-ポルフィリン色素複合体のキャラクタリゼーションとそのモデル化

この論文をさがす

著者

    • 柏田, 歩 カシワダ, アユミ

書誌事項

タイトル

光収穫機能をもつタンパク質-ポルフィリン色素複合体のキャラクタリゼーションとそのモデル化

著者名

柏田, 歩

著者別名

カシワダ, アユミ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第319号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 参考文献 / p7 (0009.jp2)
  4. 第1章 光収穫系複合体中におけるBChlaの配向状態の検討 / p9 (0010.jp2)
  5. 1.緒言 / p9 (0010.jp2)
  6. 2.結果と考察 / p12 (0012.jp2)
  7. 3.結論 / p21 (0016.jp2)
  8. 4.実験 / p22 (0017.jp2)
  9. 参考文献 / p24 (0018.jp2)
  10. 第2章 光収穫系複合体の形成におよぼす変性剤の影響 / p26 (0019.jp2)
  11. 1.緒言 / p26 (0019.jp2)
  12. 2.結果 / p27 (0019.jp2)
  13. 3.考察 / p31 (0021.jp2)
  14. 4.結論 / p33 (0022.jp2)
  15. 5.実験 / p33 (0022.jp2)
  16. 参考文献 / p36 (0024.jp2)
  17. 第3章 光合成細菌由来の光収穫系タンパク質を用いた亜鉛バクテリオクロロフィルaの組織化 / p37 (0024.jp2)
  18. 1.緒言 / p37 (0024.jp2)
  19. 2.結果 / p39 (0025.jp2)
  20. 3.考察 / p48 (0030.jp2)
  21. 4.結論 / p53 (0032.jp2)
  22. 5.実験 / p53 (0032.jp2)
  23. 参考文献 / p55 (0033.jp2)
  24. 第4章 光収穫系複合体の形成に要求されるクロロフィル誘導体の構造特性 / p57 (0034.jp2)
  25. 1.緒言 / p57 (0034.jp2)
  26. 2.結果 / p58 (0035.jp2)
  27. 3.考察 / p63 (0037.jp2)
  28. 4.結論 / p66 (0039.jp2)
  29. 5.実験 / p66 (0039.jp2)
  30. 参考文献 / p69 (0040.jp2)
  31. 第5章 光収穫系タンパク質のモデルポリペプチドを用いたバクテリオクロロフィルa誘導体の組織化 / p70 (0041.jp2)
  32. 1.緒言 / p70 (0041.jp2)
  33. 2.結果 / p72 (0042.jp2)
  34. 3.考察 / p85 (0048.jp2)
  35. 4.結論 / p87 (0049.jp2)
  36. 5.実験 / p87 (0049.jp2)
  37. 参考文献 / p90 (0051.jp2)
  38. 第6章 光収穫系複合体のLangmuir-Blodgett(LB)膜による二次元組織化 / p91 (0051.jp2)
  39. 1.緒言 / p91 (0051.jp2)
  40. 2.結果と考察 / p92 (0052.jp2)
  41. 3.結論 / p99 (0055.jp2)
  42. 4.実験 / p99 (0055.jp2)
  43. 参考文献 / p101 (0056.jp2)
  44. 第7章 光収穫系タンパク質による亜鉛メソポルフィリン誘導体ならびにそのダイマーの組織化 / p103 (0057.jp2)
  45. 1.緒言 / p103 (0057.jp2)
  46. 2.結果 / p104 (0058.jp2)
  47. 3.考察 / p112 (0062.jp2)
  48. 4.結論 / p114 (0063.jp2)
  49. 5.実験 / p114 (0063.jp2)
  50. 参考文献 / p118 (0065.jp2)
  51. 第8章 両親媒性4α-helixポリペプチドによるバクテリオクロロフィルa誘導体および亜鉛ポルフィリン誘導体の組織化 / p120 (0066.jp2)
  52. 1.緒言 / p120 (0066.jp2)
  53. 2.結果 / p120 (0066.jp2)
  54. 3.考察 / p125 (0068.jp2)
  55. 4.結論 / p126 (0069.jp2)
  56. 5.実験 / p126 (0069.jp2)
  57. 参考文献 / p128 (0070.jp2)
  58. 総括 / p129 (0070.jp2)
  59. 謝辞 / p131 (0071.jp2)
  60. 論文目録 / p132 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187897
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188180
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352211
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ