生体親和性バイオセラミックスの開発と実用化に関する研究 セイタイ シンワセイ バイオセラミックス ノ カイハツ ト ジツヨウカ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 和夫 コンドウ, カズオ

書誌事項

タイトル

生体親和性バイオセラミックスの開発と実用化に関する研究

タイトル別名

セイタイ シンワセイ バイオセラミックス ノ カイハツ ト ジツヨウカ ニカンスル ケンキュウ

著者名

近藤, 和夫

著者別名

コンドウ, カズオ

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第151号

学位授与年月日

2000-03-16

注記・抄録

博士論文

主査:鈴木 傑

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p6 (0010.jp2)
  6. 1.4 本研究の概要 / p7 (0010.jp2)
  7. 引用文献 / p8 (0011.jp2)
  8. 第2章 バイオセラミックスの歴史と種類について / p10 (0012.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p10 (0012.jp2)
  10. 2.2 バイオセラミックスの歴史 / p10 (0012.jp2)
  11. 2.3 リン酸塩化合物と生体との関係 / p14 (0014.jp2)
  12. 2.4 結語 / p15 (0014.jp2)
  13. 図表及び引用文献 / p16 (0015.jp2)
  14. 第3章 リン酸カルシウムセラミックスの原料合成 / p19 (0016.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p19 (0016.jp2)
  16. 3.2 合成方法 / p20 (0017.jp2)
  17. 3.3 合成リン酸カルシウム粉末の粉体特性 / p22 (0018.jp2)
  18. 3.4 結語 / p23 (0018.jp2)
  19. 引用文献 / p23 (0018.jp2)
  20. 第4章 高強度リン酸カルシウムセラミックスの焼結技術 / p24 (0019.jp2)
  21. 4.1 納言 / p24 (0019.jp2)
  22. 4.2 高強度水酸アパタイトセラミックスの焼結の研究 / p24 (0019.jp2)
  23. 4.3 結語 / p47 (0030.jp2)
  24. 引用文献 / p49 (0031.jp2)
  25. 第5章 高強度リン酸カルシウムセラミックスの特性評価 / p50 (0032.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p50 (0032.jp2)
  27. 5.2 実験 / p50 (0032.jp2)
  28. 5.3 結果 / p51 (0032.jp2)
  29. 5.4 結語 / p53 (0033.jp2)
  30. 引用文献 / p54 (0034.jp2)
  31. 第6章 医療用具としての評価 / p55 (0034.jp2)
  32. 6.1 緒言 / p55 (0034.jp2)
  33. 6.2 医療用具の要求条件 / p55 (0034.jp2)
  34. 6.3 承認申請資料 / p55 (0034.jp2)
  35. 6.4 臨床試験 / p56 (0035.jp2)
  36. 6.5 評価方法及び結果 / p57 (0035.jp2)
  37. 6.6 結語 / p66 (0040.jp2)
  38. 図表及び引用文献 / p68 (0041.jp2)
  39. 第7章 リン酸カルシウムセラミックスの臨床応用 / p74 (0044.jp2)
  40. 実施例I:臨床応用(I) / p74 (0044.jp2)
  41. 実施例II:臨床応用(II) / p86 (0050.jp2)
  42. 実施例III:臨床応用(III) / p88 (0051.jp2)
  43. 引用文献 / p92 (0053.jp2)
  44. 第8章 医療用具の開発 / p94 (0054.jp2)
  45. 8.1 ジルコニアセラミックス製人工骨頭 / p94 (0054.jp2)
  46. 8.2 アルミナセラミックス製人工骨頭 / p119 (0066.jp2)
  47. 図表及び引用文献 / p124 (0069.jp2)
  48. 第9章 バイオセラミックス材の実用化-商品展開- / p136 (0075.jp2)
  49. 9.1 人工骨 / p136 (0075.jp2)
  50. 図表及び引用文献 / p141 (0077.jp2)
  51. 9.2 人工股関節骨頭 / p145 (0079.jp2)
  52. 引用文献 / p147 (0080.jp2)
  53. 第10章 総括 / p148 (0081.jp2)
  54. 本文に関する著者の特許・論文 / p150 (0082.jp2)
  55. 謝辞 / p156 (0085.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187899
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188182
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352213
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ