近現代日本における人口移動の研究 : 空間的社会的構造パターン

この論文をさがす

著者

    • Rosalia Avila Tapies ロサリア アビラ タピエス

書誌事項

タイトル

近現代日本における人口移動の研究 : 空間的社会的構造パターン

著者名

Rosalia Avila Tapies

著者別名

ロサリア アビラ タピエス

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第8106号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序章 近現代日本における人口移動の研究 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1部 戦前期日本における国外人口移動 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.1 戦前期の海外への日本人の人口移動 / p4 (0009.jp2)
  6. 1.2 満州への人口移動研究の現状と課題 / p10 (0015.jp2)
  7. 1.3 在満日本人移住者の空間的社会的構造 / p15 (0020.jp2)
  8. 1.4 満州都市における日本人と他民族との関わり / p41 (0046.jp2)
  9. 第2部 戦後期日本における国内人口移動の研究 / p63 (0068.jp2)
  10. 2.1 日本における国内人口移動のパターン / p63 (0068.jp2)
  11. 2.2 人口移動パターンからの大阪大都市圏の構造 / p71 (0076.jp2)
  12. 2.3 大阪大都市圏中心部からの人口移動パターン / p74 (0079.jp2)
  13. 終章 近現代日本の人口移動における移動転換-近代化と移動行動の変化 / p87 (0092.jp2)
  14. 1 ゼリンスキーの移動転換仮説 / p87 (0092.jp2)
  15. 2 日本の「移動転換」に関する研究の現状 / p88 (0093.jp2)
  16. 3 日本の「移動転換」に関する基本的な問題 / p89 (0094.jp2)
  17. 4 日本における「移動転換」の再検討 / p93 (0098.jp2)
  18. 5 移動転換と日本の経験 / p98 (0103.jp2)
  19. 6 マクロ単一理論から複数の視点の導入へ / p99 (0104.jp2)
  20. 付記 / (0109.jp2)
  21. 付図・付表 / (0111.jp2)
  22. Resumen en español / (0139.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187937
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188220
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352251
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ