地球磁気圏尾部における磁気再結合現象の数値的・観測的研究

この論文をさがす

著者

    • 中林, 潤哉 ナカバヤシ, ジュンヤ

書誌事項

タイトル

地球磁気圏尾部における磁気再結合現象の数値的・観測的研究

著者名

中林, 潤哉

著者別名

ナカバヤシ, ジュンヤ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第8165号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p3 (0006.jp2)
  3. 本論文の要旨 / p1 (0004.jp2)
  4. 1 序―地球磁気圏尾部の現象と磁気再結合過程 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.1 地球磁気圏の構造とエネルギー輸送 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.2 磁気再結合理論 / p3 (0010.jp2)
  7. 1.3 磁気再結合に関する数値実験 / p5 (0012.jp2)
  8. 1.4 磁気圏尾部における観測 / p7 (0014.jp2)
  9. 1.5 第一章の図表 / p9 (0016.jp2)
  10. 2 計算手法 / p19 (0026.jp2)
  11. 2.1 計算手法 / p19 (0026.jp2)
  12. 2.2 第二章の図表 / p21 (0028.jp2)
  13. 3 電子流体における熱伝導モデル / p24 (0031.jp2)
  14. 3.1 電子流体における熱伝導モデル / p24 (0031.jp2)
  15. 3.2 熱伝導モデルの比較シミュレーション / p25 (0032.jp2)
  16. 3.3 第三章の図表 / p28 (0035.jp2)
  17. 4 シミュレーションの結果 / p34 (0036.jp2)
  18. 4.1 スナップショット / p34 (0036.jp2)
  19. 4.2 空間構造の時間発展 / p38 (0045.jp2)
  20. 4.3 第四章の図表 / p41 (0048.jp2)
  21. 5 シミュレーションと衛星観測との比較 / p52 (0059.jp2)
  22. 5.1 シミュレーションと衛星観測との比較 / p52 (0059.jp2)
  23. 5.2 加速機構について / p55 (0062.jp2)
  24. 5.3 第五章の図表 / p58 (0065.jp2)
  25. 6 まとめと展望 / p70 (0076.jp2)
  26. 謝辞 / p73 (0079.jp2)
  27. 基礎となった論文 / p74 (0080.jp2)
  28. 参考文献 / p75 (0081.jp2)
  29. Electromagnetic hybrid-code simulation of magnetic reconnection: Velocity distribution functions of accelerated ions / p1339 (0084.jp2)
  30. Hybrid Simulation of the Magnetic Reconnection in the Magnetotail: Comparison between Simulation and GEOTAIL Observations. / p1 (0088.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000187996
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188279
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352310
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ