非平面フタロシアニン錯体薄膜の結晶構造・配向及び可視紫外吸収スペクトルに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 須賀, 建夫 スガ, タケオ

書誌事項

タイトル

非平面フタロシアニン錯体薄膜の結晶構造・配向及び可視紫外吸収スペクトルに関する研究

著者名

須賀, 建夫

著者別名

スガ, タケオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第8174号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8174号

理博第2196号

目次

  1. 論文目録 / p1 (0001.jp2)
  2. Contents / p1 (0005.jp2)
  3. 1 緒言 / p4 (0008.jp2)
  4. 1.1 フタロシアニン錯体 / p4 (0008.jp2)
  5. 1.2 薄膜とエピタキシー / p9 (0013.jp2)
  6. 2 本研究について / p16 (0020.jp2)
  7. 2.1 研究目的 / p16 (0020.jp2)
  8. 2.2 Dithallium phthalocyanine(Tl₂Pc) / p17 (0021.jp2)
  9. 2.3 Nitrido(phthalocyaninato)rhenium(V)(ReNPc) / p20 (0024.jp2)
  10. 2.4 Oxomolybdenum phthalocyanine(MoOPc) / p22 (0026.jp2)
  11. 3 Dithallim phthalocyanine(Tl₂Pc) / p24 (0028.jp2)
  12. 3.1 実験 / p24 (0028.jp2)
  13. 3.2 結果と考察 / p29 (0033.jp2)
  14. 3.3 Tl₂Pcのまとめ / p51 (0055.jp2)
  15. 4 Nitrido(phthalocyaninato)rhenium(V)(ReNPc) / p52 (0056.jp2)
  16. 4.1 実験 / p52 (0056.jp2)
  17. 4.2 結果と考察 / p54 (0058.jp2)
  18. 4.3 ReNPcのまとめ / p69 (0073.jp2)
  19. 5 Oxomolybdenum phthalocyanine(MoOPc) / p71 (0075.jp2)
  20. 5.1 実験 / p71 (0075.jp2)
  21. 5.2 結果と考察 / p73 (0077.jp2)
  22. 5.3 MoOPcのまとめ / p80 (0084.jp2)
  23. 6 総括 / p81 (0085.jp2)
  24. 謝辞 / p84 (0088.jp2)
  25. References / p85 (0089.jp2)
  26. Table / p93 (0097.jp2)
  27. Figure / p105 (0109.jp2)
  28. 発表論文 / p189 (0193.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188005
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188288
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352319
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ