57FeメスバウアープローブによるCo/Au人工格子の磁性

この論文をさがす

著者

    • 濱田, 直 ハマダ, スナオ

書誌事項

タイトル

57FeメスバウアープローブによるCo/Au人工格子の磁性

著者名

濱田, 直

著者別名

ハマダ, スナオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第8178号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8178号

理博第2200号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 本研究の概略 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1章 序論 / p7 (0011.jp2)
  5. 1-1.本研究の目的 / p7 (0011.jp2)
  6. 1-2.本論文の構成 / p8 (0012.jp2)
  7. 第2章 磁性薄膜の各論 / p9 (0013.jp2)
  8. 2-1.人工格子 / p9 (0013.jp2)
  9. 2-2.磁性層間交換結合 / p13 (0017.jp2)
  10. 2-3.非磁性層のスピン分極 / p15 (0019.jp2)
  11. 2-4.垂直磁気異方性 / p21 (0025.jp2)
  12. 2-5.磁区構造とマイクロマグネティクス / p25 (0029.jp2)
  13. 2-6.垂直磁気異方性と磁区構造 / p27 (0031.jp2)
  14. 2-7.Co/Au(111)人工格子 / p33 (0037.jp2)
  15. 文献 / p34 (0038.jp2)
  16. 第3章 実験原理と方法 / p38 (0042.jp2)
  17. 3-1.バルクAu,Co,Feの性質 / p38 (0042.jp2)
  18. 3-2.試料作製 / p41 (0045.jp2)
  19. 3-3.X線回折 / p41 (0045.jp2)
  20. 3-4.磁化測定 / p43 (0047.jp2)
  21. 3-5.磁気力顕微鏡(MFM) / p45 (0049.jp2)
  22. 3-6.メスバウアー分光 / p48 (0052.jp2)
  23. 文献 / p64 (0068.jp2)
  24. 第4章 結果と簡単な考察 / p65 (0069.jp2)
  25. 4-1.Co/Au人工格子の構造 / p65 (0069.jp2)
  26. 4-2.Co/Au人工格子の磁性 / p77 (0081.jp2)
  27. 4-3.⁵⁷Feメスバウアー分光 / p89 (0093.jp2)
  28. 文献 / p117 (0121.jp2)
  29. 第5章 考察 / p118 (0122.jp2)
  30. 5-1.Co/Au(111)人工格子のAu非磁性層の局所スピン分極 / p118 (0122.jp2)
  31. 5-2.垂直異方性とCo/Au人工多層膜の磁気構造 / p132 (0136.jp2)
  32. 文献 / p157 (0161.jp2)
  33. 第6章 総括 / p159 (0163.jp2)
  34. 謝辞 / p161 (0165.jp2)
  35. Local Spin Polarization in Au Layers of Co/Au(111)Multilayers by ⁵⁷Fe Mössbauer Probes / p30 (0187.jp2)
  36. ⁵⁷FeメスバウアープローブによるCo/Au人工格子の磁気構造 / p405 (0193.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188009
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188292
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352323
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ