アフリカツメガエルの原腸陥入運動の分子機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 後藤, 利保 ゴトウ, トシヤス

書誌事項

タイトル

アフリカツメガエルの原腸陥入運動の分子機構に関する研究

著者名

後藤, 利保

著者別名

ゴトウ, トシヤス

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第8187号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第8187号

理博第2209号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 主論文要旨 / (0003.jp2)
  3. 目次 / (0005.jp2)
  4. 序論 / p1 (0007.jp2)
  5. 材料と方法 / p5 (0011.jp2)
  6. 1.卵と胚 / p5 (0011.jp2)
  7. 2. RNAの抽出 / p5 (0011.jp2)
  8. 3. cDNAライブラリーの作成 / p5 (0011.jp2)
  9. 4. capping mRNAの合成と顕微注入 / p6 (0012.jp2)
  10. 5. cpgのクローニング / p6 (0012.jp2)
  11. 6. collagen type I alpha1のクローニング / p7 (0013.jp2)
  12. 7.ノーザンハイブリダイゼーション / p7 (0013.jp2)
  13. 8.シークエンス / p7 (0013.jp2)
  14. 9. RT-PCRによる定量解析 / p8 (0014.jp2)
  15. 10. Whole mount in situ hybridization / p9 (0015.jp2)
  16. 11.組織切片 / p9 (0015.jp2)
  17. 12. SEM観察 / p9 (0015.jp2)
  18. 13. Keller sandwich experiment / p9 (0015.jp2)
  19. 14. Animal cap assays / p10 (0016.jp2)
  20. 15. cpgの各種コンストラクトの作成 / p10 (0016.jp2)
  21. 16.ルシフェラーゼ活性の測定 / p13 (0019.jp2)
  22. 結果 / p14 (0020.jp2)
  23. 1. champignon(cpg)の同定 / p14 (0020.jp2)
  24. 2. cpgの発現 / p14 (0020.jp2)
  25. 3. cpgによる原腸陥入の阻害 / p15 (0021.jp2)
  26. 4. cpg過剰発現胚の形態形成 / p16 (0022.jp2)
  27. 5. cpgの転写抑制因子としての働き / p18 (0024.jp2)
  28. 考察 / p24 (0030.jp2)
  29. 謝辞 / p32 (0038.jp2)
  30. 引用文献 / p33 (0039.jp2)
  31. 図と表 / (0044.jp2)
  32. Maternal Transcripts of Mitotic Checkpoint Gene,Xbub3,Are Accumulated in the Animal Blastomeres of Xenopus Early Embryo / p227 (0168.jp2)
  33. CALCIUM IONOPHORE AFFECTING THE INVAGINATION IN EARLY XENOPUS DEVELOPMENT / (0178.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188018
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188301
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352332
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ