mini-FプラスミドのDNA複製開始調節機構の解析 : イテロンによるDNA複製阻害機構

この論文をさがす

著者

    • 宇賀, 均 ウガ, ヒトシ

書誌事項

タイトル

mini-FプラスミドのDNA複製開始調節機構の解析 : イテロンによるDNA複製阻害機構

著者名

宇賀, 均

著者別名

ウガ, ヒトシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第8201号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8201号

理博第2223号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 要旨 / (0004.jp2)
  3. 目次 / (0006.jp2)
  4. 序論 / p5 (0007.jp2)
  5. 材料と方法 / p8 (0010.jp2)
  6. 大腸菌株、プラスミドおよび培地 / p8 (0010.jp2)
  7. 遺伝子組換えに関連する実験技術 / p10 (0012.jp2)
  8. RepE蛋白質の精製 / p11 (0013.jp2)
  9. プラスミドのコピー数の測定 / p11 (0013.jp2)
  10. RepE蛋白質の定量 / p11 (0013.jp2)
  11. 形質転換効率の測定 / p11 (0013.jp2)
  12. mini-Fプラスミドに対するincompatibilityを失った変異incCのスクリーニング / p13 (0015.jp2)
  13. ゲルシフトアッセイ / p13 (0015.jp2)
  14. Ligationアッセイ / p13 (0015.jp2)
  15. 電子顕微鏡観察 / p13 (0015.jp2)
  16. in vitroDNA複製系 / p14 (0016.jp2)
  17. 結果 / p14 (0016.jp2)
  18. 第1節 mini-FプラスミドのDNA複製開始制御に関する解析 / p14 (0016.jp2)
  19. mini-Fプラスミドのコピー数は、RepEの過剰存在下においても低い状態で維持される / p14 (0016.jp2)
  20. incCはmini-Fプラスミドの複製開始反応を阻害する / p16 (0018.jp2)
  21. mini-Fに対するincompatibilityを示さなくなったincC変異体の分離と変異位置の同定 / p17 (0019.jp2)
  22. incCが持つRepE結合能は必ずしもincompatibilityの程度と相関しない / p18 (0020.jp2)
  23. RepEの単量体がincCのイテロンに結合する / p21 (0023.jp2)
  24. 変異incCを持つmini-Fプラスミドのコピー数は野生型に比べ多く、細胞内RepE量の増加によりさらにコピー数は上昇する / p21 (0023.jp2)
  25. incC-RepE複合体とori2-RepE複合体間の相互作用 / p21 (0023.jp2)
  26. ori2-incC架橋構造の電子顕微鏡観察 / p25 (0027.jp2)
  27. in vitro DNA複製系によるmini-FプラスミドのDNA複製制御の解析 / p25 (0027.jp2)
  28. 第2節 RepE蛋白質とイテロンの相互作用に関する解析 / p29 (0031.jp2)
  29. 変異incCのイテロンの変異内容 / p29 (0031.jp2)
  30. 変異イテロンのRepE結合活性 / p31 (0033.jp2)
  31. 遺伝学的手法を用いた解析とX線結晶構造解析との比較 / p33 (0035.jp2)
  32. 考察 / p33 (0035.jp2)
  33. 架橋構造による複製開始制御 / p33 (0035.jp2)
  34. RepEの二量体形成ドメインの架橋構造形成への関与 / p35 (0037.jp2)
  35. ori2およびincCの機能に特有の高次構造 / p35 (0037.jp2)
  36. on2-incC架橋構造モデル / p36 (0038.jp2)
  37. 次サイクルの複製開始 / p38 (0040.jp2)
  38. 分子シャペロンの複製開始頻度への影響 / p39 (0041.jp2)
  39. 他のイテロン制御型レプリコンとの比較 / p40 (0042.jp2)
  40. その他の複製制御因子、今後の展望 / p41 (0043.jp2)
  41. 参考文献 / p41 (0043.jp2)
  42. 謝辞 / p46 (0048.jp2)
  43. The Central Region of RepE Initiator Protein of Mini-F Plasmid Plays a Crucial Role in Dimerization Required for Negative Replication Control / (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188032
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188315
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352346
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ