腎尿細管有機カチオントランスポータの構造・機能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浦上, 裕美子 ウラカミ, ユミコ

書誌事項

タイトル

腎尿細管有機カチオントランスポータの構造・機能に関する研究

著者名

浦上, 裕美子

著者別名

ウラカミ, ユミコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第8305号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8305号

薬博第443号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 総論の部 / p1 (0006.jp2)
  4. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  5. 第I章 ラット腎尿細管有機カチオントランスポータrOCT2のcDNAクローニング / p3 (0007.jp2)
  6. 第1節 rOCT2の構造 / p4 (0008.jp2)
  7. 第2節 rOCT2 mRNAの組織・尿細管分布 / p6 (0009.jp2)
  8. 第3節 卵母細胞発現系を用いた機能解析 / p8 (0010.jp2)
  9. 考察 / p12 (0012.jp2)
  10. 第II章 rOCT1およびrOCT2の基質認識特性に関する比較解析 / p15 (0013.jp2)
  11. 第1節 卵母細胞発現系を用いた輸送機能解析 / p15 (0013.jp2)
  12. 第2節 安定発現細胞の構築 / p17 (0014.jp2)
  13. 第3節 rOCT1およびrOCT2の基質認識特性 / p21 (0016.jp2)
  14. 3-1 基質認識特性に関する検討 / p21 (0016.jp2)
  15. 3-2 輸送基質に関する検討 / p25 (0018.jp2)
  16. 考察 / p29 (0020.jp2)
  17. 第III章 rOCTの発現調節に関する比較解析 / p33 (0022.jp2)
  18. 第1節 rOCT発現の性差に関する検討 / p33 (0022.jp2)
  19. 第2節 rOCT2発現の調節因子に関する検討 / p36 (0024.jp2)
  20. 考察 / p40 (0026.jp2)
  21. 結論 / p43 (0027.jp2)
  22. 謝辞 / p46 (0029.jp2)
  23. 実験の部 / p47 (0029.jp2)
  24. 第I章 実験の部 / p47 (0029.jp2)
  25. 第II章 実験の部 / p52 (0032.jp2)
  26. 第III章 実験の部 / p55 (0033.jp2)
  27. 論文目録 / p58 (0035.jp2)
  28. 引用文献 / p59 (0035.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188136
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188419
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352450
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ