行動主体の認知過程を考慮した交通システムの動的挙動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中山, 晶一朗 ナカヤマ, ショウイチロウ

書誌事項

タイトル

行動主体の認知過程を考慮した交通システムの動的挙動に関する研究

著者名

中山, 晶一朗

著者別名

ナカヤマ, ショウイチロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第8353号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第8353号

工博第1918号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本研究のアプローチ / p3 (0007.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  7. 第1章 参考文献 / p7 (0009.jp2)
  8. 第2章 交通ネットワークにおける均衡概念 / p9 (0010.jp2)
  9. 2.1 ネットワーク均衡の概念 / p9 (0010.jp2)
  10. 2.2 利用者均衡 / p10 (0011.jp2)
  11. 2.3 確率的利用者均衡 / p12 (0012.jp2)
  12. 2.4 合理的期待均衡 / p12 (0012.jp2)
  13. 2.5 ネットワーク均衡の動的化 / p13 (0012.jp2)
  14. 2.6 ネットワーク均衡の特徴と役割 / p14 (0013.jp2)
  15. 第2章参考文献 / p16 (0014.jp2)
  16. 第3章 交通システムの動態と行動主体の学習過程 / p19 (0015.jp2)
  17. 3.1 解析モデル / p19 (0015.jp2)
  18. 3.2 シミュレーション / p20 (0016.jp2)
  19. 3.3 室内実験 / p22 (0017.jp2)
  20. 3.4 実地調査および実地実験 / p24 (0018.jp2)
  21. 第3章参考文献 / p26 (0019.jp2)
  22. 第4章 認知過程と限定合理性 / p29 (0020.jp2)
  23. 4.1 限定合理性 / p29 (0020.jp2)
  24. 4.2 記憶から見た認知過程 / p31 (0021.jp2)
  25. 4.3 プロダクション・システム / p34 (0023.jp2)
  26. 4.4 帰納と学習 / p35 (0023.jp2)
  27. 第4章 参考文献 / p39 (0025.jp2)
  28. 第5章 複雑系及びその解析のための方法論 / p43 (0027.jp2)
  29. 5.1 複雑系 / p43 (0027.jp2)
  30. 5.2 シミュレーション / p46 (0029.jp2)
  31. 5.3 複雑系としての社会システム / p49 (0030.jp2)
  32. 5.4 本研究における交通システムへの視点と研究アプローチ / p51 (0031.jp2)
  33. 第5章 参考文献 / p56 (0034.jp2)
  34. 第6章 行動主体の経験の蓄積と交通システムにの挙動 / p59 (0035.jp2)
  35. 6.1 経験の蓄積による学習過程の記述 / p59 (0035.jp2)
  36. 6.2 シミュレーションモデルの概要 / p62 (0037.jp2)
  37. 6.3 数値実験 / p66 (0039.jp2)
  38. 6.4 結果の考察 / p70 (0041.jp2)
  39. 第6章 参考文献 / p90 (0051.jp2)
  40. 第7章 行動主体のヒューリスィクスと交通システムの挙動 / p91 (0051.jp2)
  41. 7.1 不確実性下におけるヒューリスィクスと経路選択 / p91 (0051.jp2)
  42. 7.2 シミュレーションモデルの概要 / p91 (0051.jp2)
  43. 7.3 数値実験 / p95 (0053.jp2)
  44. 7.4 結果の考察 / p99 (0055.jp2)
  45. 第7章 参考文献 / p110 (0061.jp2)
  46. 第8章 行動主体の帰納的学習と交通システムの挙動 / p111 (0061.jp2)
  47. 8.1 帰納的学習と経路選択 / p111 (0061.jp2)
  48. 8.2 シミュレーションモデルの概要 / p112 (0062.jp2)
  49. 8.3 数値実験 / p115 (0063.jp2)
  50. 8.4 結果の考察 / p124 (0068.jp2)
  51. 第8章 参考文献 / p133 (0072.jp2)
  52. 第9章 結論 / p135 (0073.jp2)
  53. 9.1 本研究で得られた成果 / p135 (0073.jp2)
  54. 9.2 本研究が示した交通システム分析のための視点 / p137 (0074.jp2)
  55. 9.3 今後の課題 / p139 (0075.jp2)
  56. 第9章 参考文献 / p140 (0076.jp2)
18アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188184
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188467
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352498
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ