自己運動知覚における視覚運動情報処理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 花田, 光彦 ハナダ, ミツヒコ

書誌事項

タイトル

自己運動知覚における視覚運動情報処理に関する研究

著者名

花田, 光彦

著者別名

ハナダ, ミツヒコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (人間・環境学)

学位授与番号

甲第8468号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8468号

人博第98号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 論文概略 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 研究背景及び自己運動知覚の先行研究 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.1 運動視の重要性 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.2 自己運動知覚研究の意義 / p3 (0008.jp2)
  7. 1.3 計算理論,アルゴリズム,生理学的な基盤 / p4 (0009.jp2)
  8. 1.4 自己運動方向判断の先行研究 / p6 (0011.jp2)
  9. 第2章 前方運動における自己運動方向知覚のモデリング / p27 (0032.jp2)
  10. 2.1 静止対象注視の状況でのモデル / p27 (0032.jp2)
  11. 2.2 静止対象注視仮定を使わないモデル / p31 (0036.jp2)
  12. 2.3 シミュレーション / p35 (0040.jp2)
  13. 2.4 自己運動知覚の基礎的実験 / p41 (0046.jp2)
  14. 2.5 perturbation法による検討 / p49 (0054.jp2)
  15. 2.6 perturbation刺激における提示視野の影響 / p56 (0061.jp2)
  16. 2.7 総合考察 / p59 (0064.jp2)
  17. 第3章 自己運動知覚におけるピッチ及びロールの効果 / p63 (0068.jp2)
  18. 3.1 自己運動知覚におけるピッチの効果 / p63 (0068.jp2)
  19. 3.2 自己運動知覚におけるロールの効果 / p68 (0073.jp2)
  20. 3.3 総合考察 / p72 (0077.jp2)
  21. 第4章 二次運動からの自己運動方向判断 / p81 (0086.jp2)
  22. 4.1 一次運動と二次運動 / p81 (0086.jp2)
  23. 4.2 自己運動知覚と一次,二次運動 / p83 (0088.jp2)
  24. 4.3 一般的方法 / p85 (0090.jp2)
  25. 4.4 予備実験:運動方向弁別の実験 / p86 (0091.jp2)
  26. 4.5 自己運動方向知覚の実験 / p88 (0093.jp2)
  27. 第5章 運動差分を利用する自己運動復元アルゴリズムの改良 / p104 (0109.jp2)
  28. 5.1 アルゴリズム / p104 (0109.jp2)
  29. 5.2 シミュレーション / p109 (0114.jp2)
  30. 5.3 考察 / p112 (0117.jp2)
  31. 第6章 結論 / p115 (0120.jp2)
  32. 謝辞 / p117 (0122.jp2)
  33. 引用文献 / p118 (0123.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188299
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188582
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352613
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ