形状記憶合金の熱・力学・磁気的挙動とシミュレーションに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木下, 勝之 キノシタ, カツユキ

書誌事項

タイトル

形状記憶合金の熱・力学・磁気的挙動とシミュレーションに関する研究

著者名

木下, 勝之

著者別名

キノシタ, カツユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (エネルギー科学)

学位授与番号

甲第8478号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8478号

エネ博第17号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 SMAの力学的特性について / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 SMAの電磁気的特性について / p4 (0009.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的と構成 / p6 (0010.jp2)
  8. 1.5 参考文献 / p8 (0011.jp2)
  9. 2.形状記憶合金ハイブリッド複合材料の簡易構成モデルと減衰特性解析 / p11 (0012.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p11 (0012.jp2)
  11. 2.2 TiNi SMAに対する構成モデル / p11 (0012.jp2)
  12. 2.3 SMAモデルの特徴 / p14 (0014.jp2)
  13. 2.4 SMAハイブリッド複合材のモデル化 / p15 (0014.jp2)
  14. 2.5 減衰特性 / p18 (0016.jp2)
  15. 2.6 解析結果と考察 / p19 (0016.jp2)
  16. 2.7 結論 / p23 (0018.jp2)
  17. 2.8 参考文献 / p23 (0018.jp2)
  18. 3.サブレーヤモデルによるTiNi系形状記憶合金フィルムの熱・力学的挙動の解析 / p25 (0019.jp2)
  19. 3.1 緒言 / p25 (0019.jp2)
  20. 3.2 SMAの一次元構成式及び熱方程式 / p25 (0019.jp2)
  21. 3.3 SMAフィルムのサブレーヤアクチュエータモデル / p29 (0021.jp2)
  22. 3.4 計算条件 / p32 (0023.jp2)
  23. 3.5 実験方法 / p33 (0023.jp2)
  24. 3.6.結果及び考察 / p33 (0023.jp2)
  25. 3.7 結言 / p39 (0026.jp2)
  26. 3.8 参考文献 / p39 (0026.jp2)
  27. 4.TiNi系SMAの変態伝播のメカニズム / p40 (0027.jp2)
  28. 4.1 緒言 / p40 (0027.jp2)
  29. 4.2 TiNi系SMAの変態伝播に対する研究の現状について / p41 (0027.jp2)
  30. 4.3 TiNi系SMAの変態伝播のメカニズムについて / p42 (0028.jp2)
  31. 4.4 まとめ / p46 (0030.jp2)
  32. 4.5 参考文献 / p46 (0030.jp2)
  33. 5.TiNi系SMAの超弾性挙動における変態伝播 / p47 (0030.jp2)
  34. 5.1 緒言 / p47 (0030.jp2)
  35. 5.2 実験 / p47 (0030.jp2)
  36. 5.3 解析 / p57 (0035.jp2)
  37. 5.4 結言 / p75 (0044.jp2)
  38. 5.5 参考文献 / p76 (0045.jp2)
  39. 6.Fe系形状記憶合金の磁気インピーダンス / p78 (0046.jp2)
  40. 6.1 緒言 / p78 (0046.jp2)
  41. 6.2 動的磁化過程の記述とMIの応力依存性 / p78 (0046.jp2)
  42. 6.3 酸化鉄皮膜のMI / p89 (0051.jp2)
  43. 6.4 実験 / p96 (0055.jp2)
  44. 6.5 結言 / p106 (0060.jp2)
  45. 6.6 参考文献 / p106 (0060.jp2)
  46. 7.結論 / p107 (0060.jp2)
  47. 7.1 本論文の結論 / p107 (0060.jp2)
  48. 7.2 将来への展望 / p109 (0061.jp2)
  49. 公表論文等 / p111 (0062.jp2)
  50. 謝辞 / p113 (0063.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188309
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188592
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352623
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ