入出力データに基づく制御系設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浜本, 研一 ハマモト, ケンイチ

書誌事項

タイトル

入出力データに基づく制御系設計に関する研究

著者名

浜本, 研一

著者別名

ハマモト, ケンイチ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (情報学)

学位授与番号

甲第8481号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第8481号

情博第7号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p3 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.1 背景 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.2 最適制御入力の設計に関するこれまでの研究 / p2 (0006.jp2)
  6. 1.3 フィードバック補償器の設計に関するこれまでの研究 / p6 (0008.jp2)
  7. 1.4 本論文の目的と構成 / p9 (0009.jp2)
  8. 第2章 入出力データに基づく最適制御入力の決定法-凸計画法によるアプローチ / p13 (0011.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p13 (0011.jp2)
  10. 2.2 問題設定 / p14 (0012.jp2)
  11. 2.3 最適化による制御入力設計法 / p16 (0013.jp2)
  12. 2.4 2自由度制御系への応用 / p22 (0016.jp2)
  13. 2.5 おわりに / p25 (0017.jp2)
  14. 第3章 入出力空間を限定した反復学習制御 / p29 (0019.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p29 (0019.jp2)
  16. 3.2 問題設定 / p30 (0020.jp2)
  17. 3.3 反復学習制御則 / p31 (0020.jp2)
  18. 3.4 提案手法 / p34 (0022.jp2)
  19. 3.5 数値計算および実験 / p40 (0025.jp2)
  20. 3.6 おわりに / p46 (0028.jp2)
  21. 第4章 入出力データに基づく線形準最適補償器の構成-LFT表現によるアプローチ / p47 (0028.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p47 (0028.jp2)
  23. 4.2 問題設定 / p47 (0028.jp2)
  24. 4.3 基本関係式と評価関数 / p52 (0031.jp2)
  25. 4.4 最適補償器の構成 / p54 (0032.jp2)
  26. 4.5 設計例 / p58 (0034.jp2)
  27. 4.6 おわりに / p61 (0035.jp2)
  28. 第5章 Iterative Feedback Tuningによる準最適補償器の構成法 / p63 (0036.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p63 (0036.jp2)
  30. 5.2 LFT構造に対するIFT / p64 (0037.jp2)
  31. 5.3 IFTによる最適化の特性 / p68 (0039.jp2)
  32. 5.4 数値例 / p73 (0041.jp2)
  33. 5.5 おわりに / p75 (0042.jp2)
  34. 第6章 結言 / p79 (0044.jp2)
  35. 付録A 最適計画法 / p81 (0045.jp2)
  36. A.I 凸計画問題と非凸計画問題 / p81 (0045.jp2)
  37. A.2 非線形計画問題の解法 / p83 (0046.jp2)
  38. 付録B 線形行列不等式(Linear Matrix Inequality)[69] / p87 (0048.jp2)
  39. B.1 基本事項 / p87 (0048.jp2)
  40. B.2 H∞制御系設計問題と極配置問題に対するLMI / p89 (0049.jp2)
  41. 参考文献 / p93 (0051.jp2)
  42. 研究成果 / p99 (0054.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188312
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188595
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352626
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ