中国自伝文学研究

この論文をさがす

著者

    • 川合, 康三 カワイ, コウゾウ

書誌事項

タイトル

中国自伝文学研究

著者名

川合, 康三

著者別名

カワイ, コウゾウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第10340号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10340号

論文博第390号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. I 中国における「自伝」 / p1 (0006.jp2)
  4. 一 西欧の自伝の移入-胡適・郭沫若の自伝- / p1 (0006.jp2)
  5. 二 自伝の嚆矢-王韜の自伝 / p3 (0007.jp2)
  6. 三「自伝」ということば / p4 (0008.jp2)
  7. 四 自伝とは何か / p4 (0008.jp2)
  8. 注 / p8 (0010.jp2)
  9. II 衆多と異なる我れ-書物の序に見える自伝- / p10 (0011.jp2)
  10. 一 世から排除された我れ-司馬遷「太史公自序」 / p10 (0011.jp2)
  11. 二 衆多と異質な我れ-王充『論衡』自紀篇 / p16 (0014.jp2)
  12. 三 衆多にすぐれる我れ-曹丕『典論』自敍 / p23 (0017.jp2)
  13. 四 衆多に劣る我れ-葛洪『抱朴子』自敍 / p27 (0019.jp2)
  14. 注 / p39 (0025.jp2)
  15. III かくありたい我れ-「五柳先生伝」型自伝- / p41 (0026.jp2)
  16. 一 架空の人物の伝 / p41 (0026.jp2)
  17. 二 理想的人物の伝 / p45 (0028.jp2)
  18. 三 陶淵明「五柳先生伝」 / p46 (0029.jp2)
  19. 四 袁粲「妙徳先生伝」 / p56 (0034.jp2)
  20. 五 王績「五斗先生伝」 / p59 (0035.jp2)
  21. 六 白居易「酔吟先生伝」 / p66 (0039.jp2)
  22. 七 陸亀蒙「甫里先生伝」 / p80 (0046.jp2)
  23. 八 歐陽修「六一居士伝」 / p88 (0050.jp2)
  24. 注 / p93 (0052.jp2)
  25. IV 死者の目で見た我れ-自撰墓誌銘- / p96 (0054.jp2)
  26. 一 陶淵明「自祭文」 / p97 (0054.jp2)
  27. 二 王績「自撰墓誌銘」 / p107 (0059.jp2)
  28. 三 白居易「酔吟先生伝墓誌銘」 / p110 (0061.jp2)
  29. 四 中唐の自撰墓誌銘 / p114 (0063.jp2)
  30. 五 杜牧の自撰墓誌銘 / p120 (0066.jp2)
  31. 注 / p125 (0068.jp2)
  32. V 詩の中の自伝 / p127 (0069.jp2)
  33. VI 自分とは何か-「自伝」の登場- / p139 (0075.jp2)
  34. 一 陸羽の自伝 / p139 (0075.jp2)
  35. 二 劉禹錫の自伝 / p153 (0082.jp2)
  36. 注 / p163 (0087.jp2)
  37. VII 自負と不忠-五代・馮道の自伝- / p164 (0088.jp2)
  38. 一 馮道の経歴と「長楽老自敍」 / p164 (0088.jp2)
  39. 二 馮道に対する批判 / p171 (0091.jp2)
  40. 三 馮道を肯定する意見 / p176 (0094.jp2)
  41. 四 馮道はなぜ「自敍」を書いたか / p182 (0097.jp2)
  42. 注 / p183 (0097.jp2)
  43. VIII 宋代初期における士大夫の自己認識-王禹偁の自伝詩- / p185 (0098.jp2)
  44. 一 宋代士大夫のミニモデルとしての王禹偁 / p185 (0098.jp2)
  45. 二 書き出し・幼少時代 / p187 (0099.jp2)
  46. 三 応挙の失敗と成功 / p195 (0103.jp2)
  47. 四 釈褐・地方官時代 / p198 (0105.jp2)
  48. 五 中央政界へ / p203 (0107.jp2)
  49. 六 朝廷の内部で / p211 (0111.jp2)
  50. 七 朝廷からの追放 / p214 (0113.jp2)
  51. 八 流謫の地、商州 / p219 (0115.jp2)
  52. IX 宋代士大夫の自己表現-柳開の自伝的言述- / p226 (0119.jp2)
  53. 一 柳開の事跡 / p226 (0119.jp2)
  54. 二「東郊野夫伝」 / p230 (0121.jp2)
  55. 三「補亡先生伝」 / p248 (0130.jp2)
  56. 四 柳開の「自伝」の性格 / p250 (0131.jp2)
  57. 注 / p251 (0131.jp2)
  58. X 執念の記録-李清照「金石録後序」 / p253 (0132.jp2)
  59. 一 李清照の出自 / p253 (0132.jp2)
  60. 二「金石録後序」上-幸福の追憶- / p254 (0133.jp2)
  61. 三「金石録後序」下-喪失の過程- / p261 (0136.jp2)
  62. 注 / p270 (0141.jp2)
  63. XI 理念の極致-文天祥の自伝的記録- / p271 (0141.jp2)
  64. 一 文天祥の生涯 / p271 (0141.jp2)
  65. 二「紀年録」 / p272 (0142.jp2)
  66. 三「指南録自序」 / p280 (0146.jp2)
  67. 四「指南録後序」 / p287 (0149.jp2)
  68. 五 自述の意味 / p292 (0152.jp2)
  69. XII 元末明初の二人の自伝-楊維楨と宋濂- / p295 (0153.jp2)
  70. 一 楊維楨「鉄笛道人自伝」 / p296 (0154.jp2)
  71. 二 宋濂「白牛生伝」 / p301 (0156.jp2)
  72. XIII ふつうの人の一生-文元発「清涼居士自序」- / p306 (0159.jp2)
  73. 一「清涼居士自序」その一-父祖の記録- / p306 (0159.jp2)
  74. 二「清涼居士自序」その二-出生と幼少時代- / p308 (0160.jp2)
  75. 三「清涼居士自序」その三-出仕- / p310 (0161.jp2)
  76. 四「清涼居士自序」その四-帰隠- / p315 (0163.jp2)
  77. 五「清涼居士自序」その五-妻子- / p318 (0165.jp2)
  78. 六「清涼居士自序」その六-自述の意味- / p319 (0165.jp2)
  79. XIV 価値の錯乱-張岱「自為墓誌銘」- / p321 (0166.jp2)
  80. 一 明代の自伝 / p321 (0166.jp2)
  81. 二 張岱「自為墓誌銘」 / p321 (0166.jp2)
  82. XV 変化する自分-粱啓超「三十自述」- / p331 (0171.jp2)
  83. 一 清代の自伝 / p331 (0171.jp2)
  84. 二 粱啓超「三十自述」 / p332 (0172.jp2)
  85. 注 / p345 (0178.jp2)
33アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188333
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188616
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352647
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ