姿勢・手のはたらきの進化とヒトの初期発達 : 霊長類の認知運動機能に関する比較行動発達学的研究

この論文をさがす

著者

    • 竹下, 秀子 タケシタ, ヒデコ

書誌事項

タイトル

姿勢・手のはたらきの進化とヒトの初期発達 : 霊長類の認知運動機能に関する比較行動発達学的研究

著者名

竹下, 秀子

著者別名

タケシタ, ヒデコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第10345号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10345号

論教博第89号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 序章 比較行動発達研究の前提 / p1 (0010.jp2)
  4. はじめに / p1 (0010.jp2)
  5. 第1節 現生の霊長類の系統関係 / p2 (0011.jp2)
  6. 第2節 新生児の発達・発育の比較 / p4 (0013.jp2)
  7. 第3節 霊長類のライフサイクルの比較 / p15 (0024.jp2)
  8. 第4節 研究の目的と方法 / p16 (0025.jp2)
  9. 第5節 対象とした霊長類種 / p26 (0035.jp2)
  10. 第I部 霊長類乳児の姿勢反応と対象操作の発達比較 / (0043.jp2)
  11. 第1章 自発的な姿勢-運動の行動型 / p37 (0046.jp2)
  12. 第2章 姿勢反応 / p43 (0052.jp2)
  13. 第1節 姿勢反応検査 / p43 (0052.jp2)
  14. 第2節 姿勢反応の発達段階 / p44 (0053.jp2)
  15. 第3節 発達比較における共通のものさし / p52 (0061.jp2)
  16. 第3章 対象操作 / p54 (0063.jp2)
  17. 第1節 ニホンザル / p54 (0063.jp2)
  18. 第2節 チンパンジー,オランウータン,ヒト / p67 (0076.jp2)
  19. 第4章 発達連関の比較 / p78 (0087.jp2)
  20. 第1節 共通の発達連関的枠組み / p78 (0087.jp2)
  21. 第2節 ヒト乳児のあおむけの発達と定位的操作の獲得 / p84 (0093.jp2)
  22. 第II部 チンパンジー,ボノボ,ヒトの対象操作と道具使用 / (0103.jp2)
  23. 第5章 チンパンジー幼児の定位的操作の発達検査 / p97 (0106.jp2)
  24. 第1節 目的 / p97 (0106.jp2)
  25. 第2節 方法 / p98 (0107.jp2)
  26. 第3節 結果 / p102 (0111.jp2)
  27. 第4節 考察 / p118 (0127.jp2)
  28. 第6章 チンパンジーとボノボの対象操作の比較 / p121 (0130.jp2)
  29. 第1節 目的 / p121 (0130.jp2)
  30. 第2節 方法 / p123 (0132.jp2)
  31. 第3節 結果 / p126 (0135.jp2)
  32. 第4節 考察 / p141 (0150.jp2)
  33. 第7章 チンパンジーの道具使用のレパートリー / p145 (0154.jp2)
  34. 第1節 目的 / p145 (0154.jp2)
  35. 第2節 方法 / p146 (0155.jp2)
  36. 第3節 結果 / p148 (0157.jp2)
  37. 第4節 考察 / p166 (0175.jp2)
  38. 第8章 チンパンジーの踏台つくり / p172 (0181.jp2)
  39. 第1節 目的 / p172 (0181.jp2)
  40. 第2節 方法 / p175 (0184.jp2)
  41. 第3節 結果 / p178 (0187.jp2)
  42. 第4節 考察 / p185 (0194.jp2)
  43. 第9章 ボノボの熊手使用 / p194 (0203.jp2)
  44. 第1節 目的 / p194 (0203.jp2)
  45. 第2節 実験1 / p196 (0205.jp2)
  46. 第3節 実験2 / p200 (0209.jp2)
  47. 第4節 考察 / p201 (0210.jp2)
  48. 第10章 ヒトのことばの獲得と技術的知性の進化 / p210 (0219.jp2)
  49. 第1節 対象操作および道具使用と手指の運動機能の高次化 / p210 (0219.jp2)
  50. 第2節 行動の階層化 / p220 (0229.jp2)
  51. 第3節 ブローカ野の系統発生 / p232 (0241.jp2)
  52. 第4節 動作的知性から言語的知性へ / p235 (0244.jp2)
  53. 第III部 霊長類の進化とヒトの初期発達 / (0254.jp2)
  54. 第11章 知性の系統発生 / p247 (0256.jp2)
  55. 第1節 原猿から旧世界ザルヘ / p247 (0256.jp2)
  56. 第2節 ホミノイドからホモ・サピエンスヘ / p248 (0257.jp2)
  57. 第12章 形質進化と異時性 / p265 (0274.jp2)
  58. 第1節 発達連関の進化 / p265 (0274.jp2)
  59. 第2節 異時性のクロックモデル / p266 (0275.jp2)
  60. 第13章 ヒトの初期発達特性 / p270 (0279.jp2)
  61. 第1節 静的な姿勢 / p271 (0280.jp2)
  62. 第2節 物とのかかわりと目と手のはたらき / p272 (0281.jp2)
  63. 第3節 対面的なコミュニケーション / p276 (0285.jp2)
  64. 第4節 物によるかかわりとことばの獲得 / p280 (0289.jp2)
  65. 第5節 霊長類の知性の発達連関モデル / p285 (0294.jp2)
  66. 文献 / p290 (0299.jp2)
  67. 謝辞 / p315 (0324.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188338
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188621
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352652
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ