森林斜面における表層土のクリープについての研究

この論文をさがす

著者

    • 園田, 美恵子 ソノダ, ミエコ

書誌事項

タイトル

森林斜面における表層土のクリープについての研究

著者名

園田, 美恵子

著者別名

ソノダ, ミエコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第10365号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第10365号

論理博第1381号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 要旨 / p3 (0006.jp2)
  4. 1.はじめに / p4 (0007.jp2)
  5. 1.1 ソイルクリーブとは? / p4 (0007.jp2)
  6. 1.2 フィルタソープの実測に関する従来の研究 / p6 (0009.jp2)
  7. 1.3 本研究の概要 / p8 (0011.jp2)
  8. 2 ソイルクソープ発生の条件としての測定斜面の形状と物性 / p9 (0012.jp2)
  9. 2.1 斜面形状 / p10 (0013.jp2)
  10. 2.2 土壌断面の観察 / p10 (0013.jp2)
  11. 2.3 簡易貫入試験 / p12 (0015.jp2)
  12. 2.4 土の分析 / p13 (0016.jp2)
  13. 2.5 樹本の存在がフィルタジープに与える影響 / p16 (0019.jp2)
  14. 3 ソイルクリープ発生の原因としての土壌の温度及び水分状態の変化 / p17 (0020.jp2)
  15. 3.1 地温変化 / p17 (0020.jp2)
  16. 3.2 土壌水分状態の変化 / p18 (0021.jp2)
  17. 3.3 ソイルクリープの原因とその影響範囲 / p18 (0021.jp2)
  18. 4. A層のクリープ量の測定 / p19 (0022.jp2)
  19. 5.B層のクリープ量の測定 / p21 (0024.jp2)
  20. 5.1 測定方法 / p21 (0024.jp2)
  21. 5.2 測定結果 / p25 (0028.jp2)
  22. 6.飽和斜面流によるソイルクリープについての数値シミュレーション / p29 (0032.jp2)
  23. 6.1 適用モデル / p29 (0032.jp2)
  24. 6.2 計算方法 / p30 (0033.jp2)
  25. 6.3 理論 / p31 (0034.jp2)
  26. 6.4 入力データ / p41 (0044.jp2)
  27. 6.5 計算結果 / p47 (0050.jp2)
  28. 6.6 飽和斜面流によるフィルタソープについてのその他の数値実験 / p50 (0053.jp2)
  29. 7.考察 / p53 (0056.jp2)
  30. 7.1 ソイルクリープとその原因との関係 / p53 (0056.jp2)
  31. 7.2 斜面に沿うソイルクリープの特徴と斜面の微形状との関係 / p58 (0061.jp2)
  32. 7.3 ソイルクリープの動きの性質 / p59 (0062.jp2)
  33. 7.4 ソイルクリープ研究における弾塑性モデルによる有限要素法解析の利用について / p60 (0063.jp2)
  34. 8 結論 / p61 (0064.jp2)
  35. 謝辞 / p62 (0065.jp2)
  36. 参考文献 / p63 (0066.jp2)
  37. 図表 / p67 (0070.jp2)
  38. 付録1 / p116 (0119.jp2)
  39. 付録2 / p117 (0120.jp2)
  40. 付録3 / p120 (0123.jp2)
  41. 付録4 / p123 (0126.jp2)
  42. Abstract / (0129.jp2)
  43. 森林斜面における表層土のクリープの測定 / (0150.jp2)
  44. 森林で覆われた斜面の地形,土層構造及び土の物理的性質―奈良県明日香村花崗岩の場合― / p127 (0173.jp2)
  45. Downslope soil movement on a forested hillslope with granite bedrock / p479 (0187.jp2)
  46. 山地小流域における土砂流出の季節変化 / (0196.jp2)
  47. 滋賀県湖北地域の流出特性 その2. 高時川流域 / p3 (0216.jp2)
  48. 滋賀県大谷川源頭部斜面にみられる微起伏の成因に関する研究 第1報 / p207 (0233.jp2)
  49. Geomorphic and Environmental Controls of Earthquake-induced Landslides / (0246.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188358
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188641
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352672
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ