高品質高信頼度ATM網構成技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 太田, 宏 オオタ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

高品質高信頼度ATM網構成技術に関する研究

著者名

太田, 宏

著者別名

オオタ, ヒロシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10388号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10388号

論工博第3502号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.序論 / p3 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.2 研究対象とするシステム / p4 (0009.jp2)
  6. 1.3 これまでの検討状況 / p12 (0013.jp2)
  7. 1.4 本論文の研究内容 / p13 (0013.jp2)
  8. 1.5 本論文の構成 / p14 (0014.jp2)
  9. 2.セル損失発生過程 / p15 (0014.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p15 (0014.jp2)
  11. 2.2 ATM網におけるセル損失の発生 / p16 (0015.jp2)
  12. 2.3 セル損失発生過程についての計算機シミュレーション / p17 (0015.jp2)
  13. 2.4 セル損失補償に対する要求条件 / p29 (0021.jp2)
  14. 2.5 むすび / p30 (0022.jp2)
  15. 3.セル損失補償方式 / p33 (0023.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p33 (0023.jp2)
  17. 3.2 セル損失発生モデル / p33 (0023.jp2)
  18. 3.3 セル損失補償方式の適用形態 / p33 (0023.jp2)
  19. 3.4 VPに適用するセル損失補償方式 / p34 (0024.jp2)
  20. 3.5 性能評価 / p44 (0029.jp2)
  21. 3.6 むすび / p50 (0032.jp2)
  22. 4.伝送品質監視方式 / p51 (0032.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p51 (0032.jp2)
  24. 4.2 伝送品質監視方式についての基本事項 / p51 (0032.jp2)
  25. 4.3 伝送品質監視アルゴリズム / p55 (0034.jp2)
  26. 4.4 監視ブロック長の変動と監視能力 / p58 (0036.jp2)
  27. 4.5 実験による評価 / p62 (0038.jp2)
  28. 4.6 むすび / p66 (0040.jp2)
  29. 5.伝送路強制無瞬断切替方式 / p67 (0040.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p67 (0040.jp2)
  31. 5.2 ATM伝送路切替系 / p67 (0040.jp2)
  32. 5.3 無瞬断伝送路切替方式の提案 / p69 (0041.jp2)
  33. 5.4 セル系列同期化法の特性評価 / p75 (0044.jp2)
  34. 5.5 むすび / p80 (0047.jp2)
  35. 6.分散制御形ATM光加入者伝送系の検討 / p81 (0047.jp2)
  36. 6.1 はじめに / p81 (0047.jp2)
  37. 6.2 ダブルスター形光加入者伝送系 / p81 (0047.jp2)
  38. 6.3 上り伝送路のアクセス制御 / p84 (0049.jp2)
  39. 6.4 キャリア再生・除去形光衝突検出方式 / p90 (0052.jp2)
  40. 6.5 むすび / p95 (0054.jp2)
  41. 7.結論 / p97 (0055.jp2)
  42. 謝辞 / p101 (0057.jp2)
  43. 参考文献 / p103 (0058.jp2)
  44. 付録 / p109 (0061.jp2)
  45. 付録1 1ビット誤りを許容するCRP-致検出手順 / p109 (0061.jp2)
  46. 付録2 空セル到着までの待ち時間 / p111 (0062.jp2)
  47. 付録3 最悪平均セル系列同期確立時間(送信条件付) / p113 (0063.jp2)
  48. 付録4 最悪平均セル系列同期確立時間(送信条件無し) / p117 (0065.jp2)
  49. 付録5 同期外れ誤検出平均発生間隔 / p119 (0066.jp2)
  50. 付録6 平均同期外れ検出時間 / p121 (0067.jp2)
  51. 付録7 送信条件付探索過程の別の設計例 / p123 (0068.jp2)
  52. 付録8 ダブルスター網のパラメータaについて / p125 (0069.jp2)
  53. 付録9 損失を軽減した制御信号折返し方法 / p127 (0070.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188381
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188664
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352695
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ