橋梁の耐風設計における地形の影響を受けた強風特性及び設計法に関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 本田, 明弘 ホンダ, アキヒロ

書誌事項

タイトル

橋梁の耐風設計における地形の影響を受けた強風特性及び設計法に関する基礎研究

著者名

本田, 明弘

著者別名

ホンダ, アキヒロ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10396号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10396号

論工博第3510号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 背景及び研究目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-2 諸基準における風の特性 / p2 (0007.jp2)
  6. 第2章 従来の研究 / p7 (0009.jp2)
  7. 2-1 基本風速 / p7 (0009.jp2)
  8. 2-2 粗度による風況の変化 / p12 (0012.jp2)
  9. 2-3 地形起伏による風況の変化 / p13 (0012.jp2)
  10. 第3章 実地形における気流特性 / p22 (0017.jp2)
  11. 3-1 実風観測 / p23 (0017.jp2)
  12. 3-2 橋梁に作用する風特性の推定(地形模型風洞実験) / p31 (0021.jp2)
  13. 第4章 風速の頻度分布と風向 / p48 (0030.jp2)
  14. 4-1 気象官署の頻度分布 / p48 (0030.jp2)
  15. 4-2 風速頻度の変換手法 / p51 (0031.jp2)
  16. 4-3 相関行列が存在しないときの処理 / p56 (0034.jp2)
  17. 第5章 風速の極値 / p58 (0035.jp2)
  18. 5-1 気象官署の極値 / p59 (0035.jp2)
  19. 5-2 風速極値の変換 / p64 (0038.jp2)
  20. 5-3 耐風設計条件を求めるフロー / p66 (0039.jp2)
  21. 第6章 風荷重の設定 / p68 (0040.jp2)
  22. 6-1 複雑な気流特性を考慮した静的耐風設計手法 / p68 (0040.jp2)
  23. 6-2 設計例 / p76 (0044.jp2)
  24. 6-3 試算結果の照査 / p78 (0045.jp2)
  25. 6-4 課題 / p80 (0046.jp2)
  26. 第7章 動的空力現象の照査条件 / p82 (0047.jp2)
  27. 7-1 照査風速 / p84 (0048.jp2)
  28. 7-2 気流傾斜角 / p85 (0048.jp2)
  29. 7-3 乱流特性 / p87 (0049.jp2)
  30. 第8章 まとめ及び今後の展望 / p88 (0050.jp2)
  31. 謝辞 / p89 (0050.jp2)
  32. 付属資料A 風の現地観測 / p91 (0051.jp2)
  33. 付属資料B 地形模型による風洞実験 / p105 (0058.jp2)
  34. 付属資料C 気象官署における風速頻度 / p115 (0063.jp2)
  35. 付属資料D 相関行列 / p121 (0066.jp2)
  36. 付属資料E 方位別風速極値分布 / p125 (0068.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188389
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188672
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352703
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ