昆虫の空間分布集中性と個体群動態の関係についての理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 山村, 光司 ヤマムラ, コウジ

書誌事項

タイトル

昆虫の空間分布集中性と個体群動態の関係についての理論的研究

著者名

山村, 光司

著者別名

ヤマムラ, コウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10409号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10409号

論農博第2288号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章.空間分布の形成機構 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.1 はじめに / p3 (0007.jp2)
  6. 1.2 Iwao(1968)のモデル / p4 (0008.jp2)
  7. 1.3 コロニー拡大モデル / p6 (0009.jp2)
  8. 1.4 存在頻度率 / p9 (0010.jp2)
  9. 1.5 低密度時の挙動 / p13 (0012.jp2)
  10. 1.6 議論 / p14 (0013.jp2)
  11. 第2章.単一種個体群における分布集中性の安定化作用 / p17 (0014.jp2)
  12. 2.1 はじめに / p17 (0014.jp2)
  13. 2.2 空間分布集中性と増殖率の関係についてのモデル / p17 (0014.jp2)
  14. 2.3 データへの当てはめ / p20 (0016.jp2)
  15. 2.4 議論 / p23 (0017.jp2)
  16. 第3章.イネ縞葉枯れ病流行における媒介虫の分布集中性の影響 / p26 (0019.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p26 (0019.jp2)
  18. 3.2 イネ縞葉枯れ病の疫学システム / p27 (0019.jp2)
  19. 3.3 モデル / p27 (0019.jp2)
  20. 3.4 パラメーターの推定 / p34 (0023.jp2)
  21. 3.5 病気発生に対する分布集中性影響 / p36 (0024.jp2)
  22. 3.6 議論 / p42 (0027.jp2)
  23. 第4章.空間分布集中性の進化機構 / p44 (0028.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p44 (0028.jp2)
  25. 4.2 スベリヒユの葉の空間分布モデル / p46 (0029.jp2)
  26. 4.3 パラメーターの推定 / p47 (0029.jp2)
  27. 4.4 最適値を求めるためのシミュレーション / p51 (0031.jp2)
  28. 4.5 議論 / p57 (0034.jp2)
  29. 第5章.資源不連続性が個体群動態に及ぼす影響 / p61 (0036.jp2)
  30. 5.1 はじめに / p61 (0036.jp2)
  31. 5.2 キャベツの栽植密度と節足動物個体群密度の関係 / p62 (0037.jp2)
  32. 5.3 キャベツの栽植密度が害虫の生存率に及ぼす影響 / p70 (0041.jp2)
  33. 5.4 資源の不連続性と資源量変動の安定性との関係 / p78 (0045.jp2)
  34. 5.5 議論 / p88 (0050.jp2)
  35. 第6章.総合議論 / p92 (0052.jp2)
  36. 要約 / p96 (0054.jp2)
  37. 謝辞 / p99 (0055.jp2)
  38. 文献 / p100 (0056.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188402
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188685
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352716
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ