流域水循環モデルを用いた農業用水利用の評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中桐, 貴生 ナカギリ, タカオ

書誌事項

タイトル

流域水循環モデルを用いた農業用水利用の評価に関する研究

著者名

中桐, 貴生

著者別名

ナカギリ, タカオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10427号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10427号

論農博第2306号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の目的と課題 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p2 (0007.jp2)
  6. 第2章 流域における農業用水利用の実態とモデル分析の必要性 / p4 (0008.jp2)
  7. 2.1 概説 / p4 (0008.jp2)
  8. 2.2 農業用水の利用実態-紀の川流域を事例として- / p4 (0008.jp2)
  9. 2.3 大渇水時における全国の農業用水の管理実態 / p22 (0017.jp2)
  10. 2.4 流域水循環と農業用水の関係の定量的評価とモデルの利用 / p34 (0023.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p37 (0024.jp2)
  12. 第3章 流域水循環モデルと紀の川流域への適用 / p41 (0026.jp2)
  13. 3.1 概説 / p41 (0026.jp2)
  14. 3.2 複合タンクモデル / p41 (0026.jp2)
  15. 3.3 紀の川流域への適用 / p43 (0027.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p60 (0036.jp2)
  17. 第4章 農業用水の需給と反復利用の分析 / p62 (0037.jp2)
  18. 4.1 概説 / p62 (0037.jp2)
  19. 4.2 農業(水田)用水の需給状況 / p62 (0037.jp2)
  20. 4.3 農業用水反復利用状況 / p68 (0040.jp2)
  21. 4.4 まとめ / p74 (0043.jp2)
  22. 第5章 流域条件変化に伴う流況の変化 / p77 (0044.jp2)
  23. 5.1 概説 / p77 (0044.jp2)
  24. 5.2 ダムや頭首工での操作方法の変化に伴う流況の変化 / p77 (0044.jp2)
  25. 5.3 水田の転作率変化に伴う流況の変化 / p79 (0045.jp2)
  26. 5.4 水田の市街化に伴う流況の変化 / p81 (0046.jp2)
  27. 5.5 まとめ / p82 (0047.jp2)
  28. 第6章 流域水循環モデルによる低水流量予測 / p84 (0048.jp2)
  29. 6.1 概説 / p84 (0048.jp2)
  30. 6.2 流域水循環モデルによる推定 / p84 (0048.jp2)
  31. 6.3 低減曲線法による推定 / p85 (0048.jp2)
  32. 6.4 ニューラルネットワークモデルによる推定 / p87 (0049.jp2)
  33. 6.5 3手法による流量予測結果の比較考察 / p93 (0052.jp2)
  34. 6.6 まとめ / p94 (0053.jp2)
  35. 第7章 結論 / p97 (0054.jp2)
  36. 謝辞 / p99 (0055.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188420
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188703
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352734
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ