カハールの介在細胞の微細形態学的同定

この論文をさがす

著者

    • 堀口, 和秀 ホリグチ, カズヒデ

書誌事項

タイトル

カハールの介在細胞の微細形態学的同定

著者名

堀口, 和秀

著者別名

ホリグチ, カズヒデ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (人間科学)

学位授与番号

甲第1398号

学位授与年月日

2000-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.カハールの介在細胞 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.1.消化管運動とカハールの介在細胞 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.2. ICCの細胞学的議論の展開 / p2 (0006.jp2)
  6. 1.3. ICCの機能に関する研究 / p4 (0008.jp2)
  7. 2. Kit受容体型チロシンキナーゼ / p5 (0009.jp2)
  8. 2.1. W及びSl突然変異マウス / p5 (0009.jp2)
  9. 2.2. c-KitとICC / p6 (0010.jp2)
  10. 3.線維芽細胞様細胞 / p6 (0010.jp2)
  11. 4.研究の目的 / p7 (0011.jp2)
  12. 材料及び方法 / p9 (0013.jp2)
  13. 1.材料 / p9 (0013.jp2)
  14. 2.免疫組織化学 / p9 (0013.jp2)
  15. 3.電子顕微鏡的手法 / p10 (0014.jp2)
  16. 4.モンタージュ写真による細胞数の計測 / p10 (0014.jp2)
  17. 結果 / p11 (0015.jp2)
  18. 研究I;正常及びWs/Wsラット小腸における観察 / p11 (0015.jp2)
  19. 1.1.小腸筋層の構造 / p11 (0015.jp2)
  20. 1.2.c-Kit免疫組織化学 / p11 (0015.jp2)
  21. 1.3.アウエルバッハ神経叢部の間質性細胞 / p11 (0015.jp2)
  22. 1.4.深部筋神経叢部の間質性細胞 / p13 (0017.jp2)
  23. 研究II;正常及びW/WVマウス小腸における観察 / p14 (0018.jp2)
  24. 2.1.筋層の構造 / p14 (0018.jp2)
  25. 2.2.アウエルバッハ神経叢部の間質性細胞 / p14 (0018.jp2)
  26. 2.3.深部筋神経叢部の間質性細胞 / p15 (0019.jp2)
  27. 研究III;正常マウス胃幽門前庭部における観察 / p16 (0020.jp2)
  28. 3.1.アウエルバッハ神経叢部の間質性細胞 / p16 (0020.jp2)
  29. 3.2.輪層筋層内の間質性細胞 / p16 (0020.jp2)
  30. 考察 / p18 (0022.jp2)
  31. 1. c-Kit発現細胞の微細形態学的同定 / p18 (0022.jp2)
  32. 2. ICCの器官特異性について / p21 (0025.jp2)
  33. 3. ICCの分化・成熟におけるKit-SCF系の役割 / p23 (0027.jp2)
  34. 4.消化管運動調節機構における線維芽細胞様細胞の役割 / p26 (0030.jp2)
  35. まとめ / p28 (0032.jp2)
  36. 引用文献 / p30 (0034.jp2)
  37. 付図説明 / p38 (0042.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188451
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188734
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352765
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ