BCH符号のBCH限界を超える復号法とその軟判定復号法への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 学 コバヤシ, マナブ

書誌事項

タイトル

BCH符号のBCH限界を超える復号法とその軟判定復号法への応用に関する研究

著者名

小林, 学

著者別名

コバヤシ, マナブ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1408号

学位授与年月日

2000-02-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 研究目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p4 (0010.jp2)
  5. 第2章 準備 / p7 (0013.jp2)
  6. 2.1 誤り訂正符号の原理 / p7 (0013.jp2)
  7. 2.2 代数的復号法 / p12 (0018.jp2)
  8. 2.3 代数的復号器を複数回用いる軟判定復号法 / p17 (0023.jp2)
  9. 第3章 BCH限界を超える復号法の効率化 / p26 (0032.jp2)
  10. 3.1 BMアルゴリズムを用いたBCH限界を超える復号法の計算量の解析 / p27 (0033.jp2)
  11. 3.2 BCH限界を超える復号法におけるヒストグラム作成計算量の削減 / p33 (0039.jp2)
  12. 3.3 Chien探索の効率化 / p39 (0045.jp2)
  13. 3.4 本章の結論 / p40 (0046.jp2)
  14. 第4章 BCH限界を超える復号法を用いた軟判定復号法 / p42 (0048.jp2)
  15. 4.1 誤り位置を限定するBCH限界を超える復号法を用いた軟判定復号法 / p43 (0049.jp2)
  16. 4.2 テスト誤り系列に線形符号を用いる軟判定復号法 / p54 (0060.jp2)
  17. 4.3 本章の結論 / p69 (0075.jp2)
  18. 第5章 誤り位置多項式更新アルゴリズムによる軟判定復号法の計算量低減 / p72 (0078.jp2)
  19. 5.1 誤り位置多項式更新アルゴリズム / p73 (0079.jp2)
  20. 5.2 軟判定復号法への応用 / p83 (0089.jp2)
  21. 5.3 本章の結論 / p86 (0092.jp2)
  22. 第6章 結論 / p87 (0093.jp2)
  23. 6.1 まとめ / p87 (0093.jp2)
  24. 6.2 今後の課題 / p88 (0094.jp2)
  25. 謝辞 / p89 (0095.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188461
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188744
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352775
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ