64素子干渉計の位相安定化及びパルサー探査のためのディジタル信号処理

この論文をさがす

著者

    • 竹内, 央 タケウチ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

64素子干渉計の位相安定化及びパルサー探査のためのディジタル信号処理

著者名

竹内, 央

著者別名

タケウチ, ヒロシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第1440号

学位授与年月日

2000-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p5 (0004.jp2)
  3. 第2章 64素子電波干渉計における位相補正法 / p7 (0005.jp2)
  4. 2.1 64素子の幾何学的配置と基線ベクトル / p8 (0006.jp2)
  5. 2.2 早大64素子干渉計におけるフリンジ周波数 / p9 (0006.jp2)
  6. 2.3 早大64素子干渉計用プロセッサにおけるフリンジ観測モード / p11 (0007.jp2)
  7. 2.4 フリンジ観測により得られる位相情報 / p14 (0009.jp2)
  8. 2.5 パラレルフリンジ観測法における位相補正 / p17 (0010.jp2)
  9. 2.6 最小全域木を利用した位相補正 / p19 (0011.jp2)
  10. 2.7 観測による検証 / p19 (0011.jp2)
  11. 2.8 最小二乗法による解法 / p21 (0012.jp2)
  12. 2.9 位相データ分析用ソフトウェアの開発 / p23 (0013.jp2)
  13. 2.10 位相補正後の残留誤差によるコヒーレントロス / p23 (0013.jp2)
  14. 2.11 位相補正と遅延補償 / p27 (0015.jp2)
  15. 2.12 まとめ / p30 (0017.jp2)
  16. 第3章 64素子干渉計における2次元FFT観測 / p33 (0018.jp2)
  17. 3.1 観測用スクリプト生成プログラム / p33 (0018.jp2)
  18. 3.2 観測可能な範囲 / p33 (0018.jp2)
  19. 3.3 2次元FFT観測データ / p34 (0019.jp2)
  20. 3.4 まとめ / p34 (0019.jp2)
  21. 第4章 16×16×256点空間-時間FFTプロセッサ / p43 (0023.jp2)
  22. 4.1 新プロセッサの各種観測モード / p43 (0023.jp2)
  23. 4.2 新プロセッサにおけるbit数 / p49 (0026.jp2)
  24. 4.3 新プロセッサによる信号処理の流れ / p53 (0028.jp2)
  25. 4.4 まとめ / p63 (0033.jp2)
  26. 第5章 那須パルサー観測所におけるパルサーサーベイ / p65 (0034.jp2)
  27. 5.1 1.4GHz帯での観測 / p65 (0034.jp2)
  28. 5.2 パルサーサーベイの意義 / p66 (0035.jp2)
  29. 5.3 2次元FFTによるパルサーサーベイ / p67 (0035.jp2)
  30. 5.4 パルサーの探介のための2²⁴点FFTプロセッサの設計 / p69 (0036.jp2)
  31. 5.5 ADSP-21062 / p70 (0037.jp2)
  32. 5.6 プロセッサの設計 / p70 (0037.jp2)
  33. 5.7 FFTのアルゴリズム / p71 (0037.jp2)
  34. 5.8 まとめ / p75 (0039.jp2)
  35. 第6章 那須パルサー観測所におけるアナログ系の設計及び性能 / p77 (0040.jp2)
  36. 6.1 副鏡の形状 / p77 (0040.jp2)
  37. 6.2 副鏡の設計 / p79 (0041.jp2)
  38. 6.3 アンテナ開口面における電場照度分布 / p82 (0043.jp2)
  39. 6.4 アンテナ開口能率 / p83 (0043.jp2)
  40. 6.5 球面鏡の放射パターン / p85 (0044.jp2)
  41. 6.6 まとめ / p87 (0045.jp2)
  42. 第7章 結論 / p89 (0046.jp2)
  43. 付録A FFTのアルゴリズム / p93 (0048.jp2)
  44. A.1 基数4におけるサンデ・チューキーのひねり係数アルゴリズム / p93 (0048.jp2)
  45. A.2 2次元DFTの1次元DFTへの分解 / p96 (0050.jp2)
  46. A.3 二つの実数値関数の同時DFT / p96 (0050.jp2)
  47. A.4 N×M点1次元DFTとN点×M点2次元DFTの等価性 / p98 (0051.jp2)
  48. A.5 複素共役データのDFT / p99 (0051.jp2)
  49. 付録B グラフ理論と最小全域木問題 / p101 (0052.jp2)
  50. 付録C 中性水素21cm線 / p103 (0053.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188493
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188776
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352807
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ