ファン・デル・ワールスギャップを有する層状構造物質のCDWへの不純物効果および自然酸化過程に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 坂東, 弘之 バンドウ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

ファン・デル・ワールスギャップを有する層状構造物質のCDWへの不純物効果および自然酸化過程に関する研究

著者名

坂東, 弘之

著者別名

バンドウ, ヒロユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1454号

学位授与年月日

2000-03-02

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 層状構造物質について / p4 (0007.jp2)
  5. 1.3 電荷密度波(CDW) / p5 (0007.jp2)
  6. 1.4 遷移金属ダイカルコゲナイド1T-TaS₂ / p11 (0010.jp2)
  7. 1.5 5層化合物Bi₂Te₃ / p43 (0026.jp2)
  8. 1.6 本研究の目的と内容 / p52 (0031.jp2)
  9. 第2章 実験方法 / p55 (0032.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p56 (0033.jp2)
  11. 2.2 実験方法について / p56 (0033.jp2)
  12. 第3章 1T-TaS₂のCDWへのHf置換効果 / p69 (0039.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p70 (0040.jp2)
  14. 3.2 実験 / p72 (0041.jp2)
  15. 3.3 結果 / p83 (0046.jp2)
  16. 3.4 考察 / p120 (0065.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p123 (0066.jp2)
  18. 第4章 5層化合物Bi₂Te₃の自然酸化過程のXPS測定 / p125 (0067.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p126 (0068.jp2)
  20. 4.2 実験方法 / p128 (0069.jp2)
  21. 4.3 実験結果 / p130 (0070.jp2)
  22. 4.4 考察 / p140 (0075.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p151 (0080.jp2)
  24. 第5章 結論 / p153 (0081.jp2)
  25. 付録A ロバストなSTM装置の設計と作製 / p157 (0083.jp2)
  26. A.1 はじめに / p158 (0084.jp2)
  27. A.2 STM装置の原理と一般的構成 / p160 (0085.jp2)
  28. A.3 [化学式]制御理論に基づいたSTMコントローラの設計・作製 / p178 (0094.jp2)
  29. A.4 STM装置の作製 / p200 (0105.jp2)
  30. A.5 まとめ / p231 (0120.jp2)
  31. 付録B XPSデータ処理方法 / p233 (0121.jp2)
  32. B.1 はじめに / p234 (0122.jp2)
  33. B.2 不純X線の影響 / p234 (0122.jp2)
  34. B.3 バックグラウンド除去 / p235 (0122.jp2)
  35. B.4 ピーク分解 / p240 (0125.jp2)
  36. B.5 非弾性平均自由行程(Inelastic Mean Free Path;IMFP) / p240 (0125.jp2)
  37. B.6 角度分解法による膜厚の見積もり / p242 (0126.jp2)
  38. 参考文献 / p245 (0127.jp2)
  39. 謝辞 / p257 (0133.jp2)
  40. 研究業績 / p259 (0134.jp2)
25アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188507
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188790
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352821
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ