統計力学的モデルを用いた進化過程の統計則の研究

この論文をさがす

著者

    • 松本, 崇 マツモト, タカシ

書誌事項

タイトル

統計力学的モデルを用いた進化過程の統計則の研究

著者名

松本, 崇

著者別名

マツモト, タカシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第1459号

学位授与年月日

2000-03-02

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p3 (0004.jp2)
  3. 1.1 進化に関する現在の理論の枠組 / p3 (0004.jp2)
  4. 1.2 進化の歴史の再構成-古生物学と分子進化学- / p4 (0005.jp2)
  5. 1.3 進化過程の理論化-集団遺伝学と進化生態学- / p6 (0006.jp2)
  6. 1.4 本論文の目的-非線形・非平衡物理学からのアプローチ- / p7 (0006.jp2)
  7. 2 異常巻きアンモナイトの形態進化 / p9 (0007.jp2)
  8. 2.1 異常巻きアンモナイトの形態進化 / p9 (0007.jp2)
  9. 2.2 モデル / p11 (0008.jp2)
  10. 2.3 殻の形態形成に対するゆらぎの効果 / p14 (0010.jp2)
  11. 2.4 形の特性量 / p17 (0011.jp2)
  12. 2.5 まとめ / p20 (0013.jp2)
  13. 3 Branching Processを用いた系統発生のモデルと統計則 / p25 (0015.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p25 (0015.jp2)
  15. 3.2 モデル / p26 (0016.jp2)
  16. 3.3 多様性の変動に見られる断続平衡パターン / p28 (0017.jp2)
  17. 3.4 系統樹のフラクタル性 / p32 (0019.jp2)
  18. 3.5 まとめ / p36 (0021.jp2)
  19. 4 日本産白亜紀アンモナイトの多様性変動 / p37 (0021.jp2)
  20. 4.1 絶滅の要因論 / p37 (0021.jp2)
  21. 4.2 アンモナイトの種多様性の変動パターン / p39 (0022.jp2)
  22. 4.3 まとめ / p45 (0025.jp2)
  23. 5 まとめと展望 / p47 (0026.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188512
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188795
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352826
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ