年間冷房型パッケージ空調機の高効率化に関する研究 nenkan reibogata pakkeji kuchoki no kokoritsuka ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 植草, 常雄 ウエクサ, ツネオ

書誌事項

タイトル

年間冷房型パッケージ空調機の高効率化に関する研究

タイトル別名

nenkan reibogata pakkeji kuchoki no kokoritsuka ni kansuru kenkyu

著者名

植草, 常雄

著者別名

ウエクサ, ツネオ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1472号

学位授与年月日

1999-06-17

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1472号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999/6/17 ; 早大学位記番号:新2854 ; 理工学図書館請求番号:2389

本文PDFは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルをPDFに変換したものである。

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1.研究の背景と目的 / p2 (0007.jp2)
  4. 1.2.既往研究と本研究の位置づけ / p7 (0012.jp2)
  5. 1.3.本章のまとめ / p17 (0022.jp2)
  6. 2.シミュレーションモデルの構築 / p18 (0023.jp2)
  7. 2.1.概要 / p19 (0024.jp2)
  8. 2.2.対象とする空調機 / p21 (0026.jp2)
  9. 2.3.各構成要素のモデル化 / p22 (0027.jp2)
  10. 2.4.冷凍サイクルの計算 / p42 (0047.jp2)
  11. 2.5.実験によるモデルの検証 / p45 (0050.jp2)
  12. 2.6.本章のまとめ / p48 (0053.jp2)
  13. 3.年間冷房型空調機の効率向上に寄与する構成要素の設計仕様に関する考察 / p49 (0054.jp2)
  14. 3.1.概要 / p50 (0055.jp2)
  15. 3.2.効率向上に寄与する構成要素 / p53 (0058.jp2)
  16. 3.3.許容最低圧縮比の影響 / p54 (0059.jp2)
  17. 3.4.膨張弁開度の影響 / p58 (0063.jp2)
  18. 3.5.許容最低圧縮比と膨張弁容量の両者の影響 / p61 (0066.jp2)
  19. 3.6.気候条件を考慮した省エネルギー効果の試算 / p65 (0070.jp2)
  20. 3.7.本章のまとめ / p76 (0081.jp2)
  21. 4.年間冷房型空調機の効率向上に寄与する制御方法に関する考察 / p77 (0082.jp2)
  22. 4.1.概要 / p78 (0083.jp2)
  23. 4.2.膨張弁全開時の制御方法 / p81 (0086.jp2)
  24. 4.3.許容最低圧縮比での制御方法 / p87 (0092.jp2)
  25. 4.4.制御フロー / p92 (0097.jp2)
  26. 4.5.本章のまとめ / p94 (0099.jp2)
  27. 5.冷媒ポンプを付加した空調機の設計仕様に関する考察 / p95 (0100.jp2)
  28. 5.1.概要 / p96 (0101.jp2)
  29. 5.2.ポンプ吸入口でのガス化現象 / p99 (0104.jp2)
  30. 5.3.ポンプ形式の違いによるキャビテーション特性比較 / p114 (0119.jp2)
  31. 5.4.本章のまとめ / p131 (0136.jp2)
  32. 6.冷媒ポンプを付加した空調機の制御方法に関する考察 / p132 (0137.jp2)
  33. 6.1.概要 / p133 (0138.jp2)
  34. 6.2.実験の概要 / p134 (0139.jp2)
  35. 6.3.実験結果 / p136 (0141.jp2)
  36. 6.4.シミュレーションモデルの構築 / p143 (0148.jp2)
  37. 6.5.シミュレーションモデルによる制御方法の考察 / p149 (0154.jp2)
  38. 6.6.フィールド試験による制御方法の考察 / p155 (0160.jp2)
  39. 6.7.本章のまとめ / p167 (0172.jp2)
  40. 7.フィールド試験結果と消費電力低減効果の試算 / p168 (0173.jp2)
  41. 7.1.概要 / p169 (0174.jp2)
  42. 7.2.空調機の仕様 / p170 (0175.jp2)
  43. 7.3.性能試験 / p175 (0180.jp2)
  44. 7.4.フィールド試験 / p178 (0183.jp2)
  45. 7.5.消費電力削減によるCO₂排出量および電力料金低減効果の試算 / p181 (0186.jp2)
  46. 7.6.空調機のその他の特徴 / p183 (0188.jp2)
  47. 7.7.本章のまとめ / p186 (0191.jp2)
  48. 8.結言 / p187 (0192.jp2)
  49. 8.1.本論文のまとめ / p188 (0193.jp2)
  50. 8.2.今後の展望 / p192 (0197.jp2)
  51. 付録 実験によるシミュレーションモデルの同定 / p194 (0199.jp2)
  52. 謝辞 / p203 (0208.jp2)
  53. 参考文献 / p206 (0211.jp2)
  54. 記号 / p215 (0220.jp2)
  55. 履歴書・研究実績 / p219 (0224.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188524
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188807
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352838
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ