留置権概念の再構成 ryuchiken gainen no saikosei ichiryusha

この論文をさがす

著者

    • 清水, 元 シミズ, ゲン

書誌事項

タイトル

留置権概念の再構成

タイトル別名

ryuchiken gainen no saikosei

タイトル別名

ichiryusha

著者名

清水, 元

著者別名

シミズ, ゲン

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1478号

学位授与年月日

1999-06-22

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1478号 ; 学位の種類:博士(法学) ; 授与年月日:1999-06-22 ; 早大学位記番号:新2860 概要書あり

目次

  1. 目次 / p11 (0005.jp2)
  2. はしがき / (0003.jp2)
  3. 第一部 「留置権」概念の再構築 / (0007.jp2)
  4. 序章 問題の所在 / p2 (0008.jp2)
  5. 第一章 フランス法における「留置権」概念 / p8 (0011.jp2)
  6. 第一節 フランス民法典における「留置権」規定 / p8 (0011.jp2)
  7. 第二節 「留置権」概念に関する学説の展開過程 / p12 (0013.jp2)
  8. 一 峻別論登場以前の学説の状況 / p12 (0013.jp2)
  9. 二 峻別論の登場 / p26 (0020.jp2)
  10. 三 cause理論の影響 / p36 (0025.jp2)
  11. 四 先取特権の附款としての留置権 / p41 (0027.jp2)
  12. 五 留置権の対抗力に関する補論 / p47 (0030.jp2)
  13. 第三節 「留置権」概念に関する判例理論の展開 / p52 (0033.jp2)
  14. 一 留置権の機能領域 / p52 (0033.jp2)
  15. 二 留置権の対抗力 / p66 (0040.jp2)
  16. 第四節 小結 / p83 (0048.jp2)
  17. 第二章 ドイツ法における「留置権」概念 / p91 (0052.jp2)
  18. 第一節 ドイツ民法典における「留置権」規定 / p91 (0052.jp2)
  19. 第二節 一般的留置権 / p94 (0054.jp2)
  20. 第三節 占有者の留置権 / p102 (0058.jp2)
  21. 第四節 契約不履行の抗弁権との関連 / p105 (0059.jp2)
  22. 第五節 留置権の効力 / p107 (0060.jp2)
  23. 第六節 小結 / p111 (0062.jp2)
  24. 第三章 日本民法における「留置権」概念の構造 / p115 (0064.jp2)
  25. 第一節 旧民法における「留置権」概念の構造 / p115 (0064.jp2)
  26. 第二節 現行民法典における「留置権」概念の成立 / p131 (0072.jp2)
  27. 第三節 「留置権」の本質をめぐる学説の形成 / p139 (0076.jp2)
  28. 一 同時履行の抗弁権との関係 / p139 (0076.jp2)
  29. 二 「物ニ関シテ生ジタ」債権 / p144 (0079.jp2)
  30. 三 対抗問題の形成と特質 / p149 (0081.jp2)
  31. 第四章 「留置権」概念の再構成 / p155 (0084.jp2)
  32. 第一節 「関連性」概念の再構成 / p155 (0084.jp2)
  33. 一 再構成の基本的視点 / p155 (0084.jp2)
  34. 二 「関連性」の二類型 / p156 (0085.jp2)
  35. 第二節 対抗問題の再構成 / p166 (0090.jp2)
  36. 一 再構成の基本的視点 / p166 (0090.jp2)
  37. 二 物的牽連および法的牽連にもとづく留置権の対抗力 / p167 (0090.jp2)
  38. 三 物的牽連における留置権の対抗力の基礎 / p174 (0094.jp2)
  39. 四 法的牽連における留置権の対抗と「第三者」概念 / p177 (0095.jp2)
  40. 五 補論―質権との対抗関係の処理 / p191 (0102.jp2)
  41. 第五章 結論 / p194 (0104.jp2)
  42. 第二部 留置権の諸問題 / (0105.jp2)
  43. 第一 留置権の不可分性について / p198 (0106.jp2)
  44. 第二 輾次譲渡関係における抗弁権の対抗力―善意者保護の一断面― / p229 (0121.jp2)
  45. 第三 不法占有と民法二九五条二項の類推適用 / p260 (0137.jp2)
  46. 第四 所有の再取得と留置権・民法二九八条二項の承諾後の所有者の変更―仙台高判平成六年二月二八日判時一五五二号六二頁― / p269 (0141.jp2)
  47. 第五 民事執行法と留置権 / p282 (0148.jp2)
  48. 第六 銀行取引約定書四条四項の担保性―商人留置権との対比において / p306 (0160.jp2)
  49. 付録 La reconstitution de la notion du droit de rétention―Recherche sur I'opposabilité á tiers du droit de rétention / p1 (0168.jp2)
20アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188530
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188813
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352844
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ