肝線維症における基底膜コラーゲンの動態解析と診断への応用 Diagnosis of hepatic fibrosis by new analytical methods of basement membrane collagens kansen'isho ni okeru kiteimaku koragen no dotai kaiseki to shindan eno oyo

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 剛 ヨシダ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

肝線維症における基底膜コラーゲンの動態解析と診断への応用

タイトル別名

Diagnosis of hepatic fibrosis by new analytical methods of basement membrane collagens

タイトル別名

kansen'isho ni okeru kiteimaku koragen no dotai kaiseki to shindan eno oyo

著者名

吉田, 剛

著者別名

ヨシダ, ツヨシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1493号

学位授与年月日

1999-10-14

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1493号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:1999-10-14 ; 早大学位記番号:新2880 ; 理工学図書館請求番号:2418

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 肝線維症に対する診断法開発の意義 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1.緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2.肝線維化 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.3.肝線維化の原因及び作用機序 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.4.肝線維化診断の意義 / p3 (0009.jp2)
  7. 1.5.本論文の研究の意義 / p6 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p7 (0013.jp2)
  9. 第2章 基底膜コラーゲン検出法の開発 / p8 (0014.jp2)
  10. 2.1.緒言 / p8 (0014.jp2)
  11. 2.2.実験方法 / p10 (0016.jp2)
  12. 2.3.結果 / p15 (0021.jp2)
  13. 2.4.考察 / p23 (0029.jp2)
  14. 2.5.結語 / p24 (0030.jp2)
  15. 参考文献 / p25 (0031.jp2)
  16. 第3章 抗基底膜抗体JK-199及びJK-132の組織化学的特異性の解析 / p27 (0033.jp2)
  17. 3.1.緒言 / p27 (0033.jp2)
  18. 3.2.実験方法 / p27 (0033.jp2)
  19. 3.3.結果 / p29 (0035.jp2)
  20. 3.4.考察 / p34 (0040.jp2)
  21. 3.5.結語 / p37 (0043.jp2)
  22. 参考文献 / p38 (0044.jp2)
  23. 第4章 組織中基底膜コラーゲン量の半定量化方法の開発 / p39 (0045.jp2)
  24. 4.1.緒言 / p39 (0045.jp2)
  25. 4.2.実験方法 / p39 (0045.jp2)
  26. 4.3.結果 / p42 (0048.jp2)
  27. 4.4.考察 / p50 (0056.jp2)
  28. 4.5.結語 / p54 (0060.jp2)
  29. 参考文献 / p54 (0060.jp2)
  30. 第5章 各種疾患患者血清中基底膜コラーゲン濃度とその臨床的意義 / p56 (0062.jp2)
  31. 5.1.緒言 / p56 (0062.jp2)
  32. 5.2.実験方法 / p56 (0062.jp2)
  33. 5.3.結果 / p57 (0063.jp2)
  34. 5.4.考察 / p61 (0067.jp2)
  35. 5.5.結語 / p63 (0069.jp2)
  36. 参考文献 / p63 (0069.jp2)
  37. 第6章 病理組織を用いた肝線維化と基底膜コラーゲンの動態解析 / p64 (0070.jp2)
  38. 6.1.緒言 / p64 (0070.jp2)
  39. 6.2.実験方法 / p64 (0070.jp2)
  40. 6.3.結果 / p67 (0073.jp2)
  41. 6.4.考察 / p72 (0078.jp2)
  42. 6.5.結語 / p74 (0080.jp2)
  43. 参考文献 / p74 (0080.jp2)
  44. 第7章 動物モデルにおける基底膜コラーゲンの動態解析 / p76 (0082.jp2)
  45. 7.1.緒言 / p76 (0082.jp2)
  46. 7.2.実験方法 / p76 (0082.jp2)
  47. 7.3.結果 / p78 (0084.jp2)
  48. 7.4.考察 / p86 (0092.jp2)
  49. 7.5.結語 / p88 (0094.jp2)
  50. 参考文献 / p88 (0094.jp2)
  51. 第8章 総括 / p90 (0096.jp2)
  52. 履歴書 / p93 (0099.jp2)
  53. 研究業績 / p94 (0100.jp2)
  54. 謝辞 / p97 (0103.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188545
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188828
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352859
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ