日記文学の本質と方法 nikki bungaku no honshitsu to hoho

この論文をさがす

著者

    • 津本, 信博 ツモト, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

日記文学の本質と方法

タイトル別名

nikki bungaku no honshitsu to hoho

著者名

津本, 信博

著者別名

ツモト, ノブヒロ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第1495号

学位授与年月日

1999-11-09

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1495号 ; 学位の種類:博士(文学) ; 授与年月日:1999/11/9 ; 早大学位記番号:新2885

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 本論 第一篇 日記文学の本質 / p1 (0009.jp2)
  4. 第一 源流 / p1 (0009.jp2)
  5. 一・女流日記文学の源流-藤原摂関家と女房- / p1 (0009.jp2)
  6. 二・宇多朝の世界-日記文学発生の基盤- / p14 (0022.jp2)
  7. 三・日記文学の発生 / p29 (0037.jp2)
  8. 第二 物語と日記文学 / p33 (0041.jp2)
  9. 一・『うつほ物語』に見る日記 / p33 (0041.jp2)
  10. 二・日記文学と『源氏物語』 / p35 (0043.jp2)
  11. 三・日記文学における会話文 / p44 (0052.jp2)
  12. 第三 和歌と日記文学 / p65 (0073.jp2)
  13. 一・歌から物語へ / p65 (0073.jp2)
  14. 二・日記文学と私家集 / p71 (0079.jp2)
  15. 第四 紀行と日記文学 / p77 (0085.jp2)
  16. 一・紀行文学の展開 上代・中古の紀行 / p77 (0085.jp2)
  17. 二・日記と紀行のオーバーラップ / p82 (0089.jp2)
  18. 三・都と鄙の往還 / p90 (0097.jp2)
  19. 第五 随筆と日記文学 / p103 (0110.jp2)
  20. 一・日記文学と「つれづれ」 / p103 (0110.jp2)
  21. 二・『枕草子』の著作態度 / p105 (0112.jp2)
  22. 三・『枕草子』の日記的章段 / p118 (0125.jp2)
  23. 本論 第二篇 日記文学の成立と方法 / p123 (0130.jp2)
  24. 第一 土佐日記 / p123 (0130.jp2)
  25. 一・『土佐日記』の成立 / p123 (0130.jp2)
  26. 第二 蜻蛉日記 / p128 (0135.jp2)
  27. 一・『蜻蛉日記』上巻の成立-長歌の反歌的性格- / p128 (0135.jp2)
  28. 二・『蜻蛉日記』下巻の構造-老いの意識- / p142 (0149.jp2)
  29. 三・道綱母の読者依存 / p153 (0160.jp2)
  30. 第三 和泉式部日記 / p162 (0169.jp2)
  31. 一・『和泉式部日記』の成立 / p162 (0169.jp2)
  32. 二・為尊親王薨去の真相-天変異状説- / p174 (0181.jp2)
  33. 第四 紫式部日記 / p186 (0193.jp2)
  34. 一・『紫式部日記』の成立 / p186 (0193.jp2)
  35. 第五 更級日記 / p198 (0205.jp2)
  36. 一・『更級日記』の成立I / p198 (0205.jp2)
  37. 二・『更級日記』の成立II-素材と表現- / p205 (0212.jp2)
  38. 三・『更級日記』の成立III / p223 (0230.jp2)
  39. 四・『更級日記』の山里 / p235 (0242.jp2)
  40. 第六 四条宮下野集など / p247 (0254.jp2)
  41. 一・『四条宮下野集』の世界-城南別業と歌人- / p247 (0254.jp2)
  42. 第七 成尋阿闍梨母集 / p260 (0267.jp2)
  43. 一・『成尋阿闍梨母集』の成立I / p260 (0267.jp2)
  44. 二・『成尋阿闍梨母集』の成立II-部分的他撰を考える- / p273 (0280.jp2)
  45. 三・『成尋阿闍梨母集』の主題 / p286 (0293.jp2)
  46. 付・『成尋阿闍梨母集』-研究の展望と問題点 / p292 (0299.jp2)
  47. 第八 讃岐典侍日記 / p301 (0308.jp2)
  48. 一・『讃岐典侍日記』の成立-その執筆年次と契機- / p301 (0308.jp2)
  49. 第九 荒玉年月 / p315 (0322.jp2)
  50. 一・『荒玉年月』の成立 / p315 (0322.jp2)
  51. 二・異本『艶詞』の成立 / p329 (0336.jp2)
  52. 三・『隆房卿艶詞絵巻』と『荒玉年月』 / p336 (0343.jp2)
  53. 四・『佐羅志那能記』の成立 / p340 (0347.jp2)
  54. 第十 建礼門院右京大夫集 / p346 (0353.jp2)
  55. 一・『建礼門院右京大夫集』の方法 / p346 (0353.jp2)
  56. 参考 一・弁内侍日記と中務内侍日記 / p360 (0367.jp2)
  57. 二・王朝女流文学考の行方 / p364 (0371.jp2)
  58. 三・日記紀行文学の行方-中世・近世の紀行日記- / p376 (0383.jp2)
  59. 付篇一 日記文学の本文と資料 / (0393.jp2)
  60. 第一 『たまきはる』の書誌と本文-金沢文庫本の書誌と書陵部本・転写本- / p1 (0394.jp2)
  61. 第二 『たまきはる』の奥書-その筆者と解釈- / p8 (0401.jp2)
  62. 第三 隆房卿艶詞絵巻 / p20 (0413.jp2)
  63. 第四 資料紹介 祐徳稲荷文庫蔵『艶詞』 / p25 (0418.jp2)
  64. 第五 資料紹介 彰考館文庫蔵『佐羅志那能記』 / p29 (0422.jp2)
  65. 第六 『土佐日記』の享受-今村楽『花園日記』と浄瑠璃『土佐日記』 / p40 (0433.jp2)
  66. 第七 「人のむすめ」考 / p68 (0461.jp2)
  67. 付篇二 「近世紀行日記文学集成」(全五巻)」解題 / p79 (0472.jp2)
  68. 巻一 / p80 (0473.jp2)
  69. 巻二 / p112 (0505.jp2)
  70. 巻三 / p132 (0525.jp2)
  71. 巻四 / p150 (0543.jp2)
  72. 巻五 / p163 (0556.jp2)
  73. 結論 / p173 (0566.jp2)
  74. 研究参考文献 / p188 (0581.jp2)
  75. 初出掲載誌及び原題 / p191 (0584.jp2)
  76. 付篇 日記文学の本文と資料 / (0393.jp2)
59アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188547
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188830
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352861
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ