ラットを用いたオープン・フィールド・テストの研究

この論文をさがす

著者

    • 橘, 敏明 タチバナ, トシアキ

書誌事項

タイトル

ラットを用いたオープン・フィールド・テストの研究

著者名

橘, 敏明

著者別名

タチバナ, トシアキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (人間科学)

学位授与番号

乙第1499号

学位授与年月日

2000-01-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p6 (0008.jp2)
  3. 1.オープン・フィールド・テスト(OFT)とは何か / p6 (0008.jp2)
  4. 2.OFTを用いた研究の現状 / p7 (0009.jp2)
  5. 3.本研究の目的 / p9 (0011.jp2)
  6. 第1部 オープン・フィールド・テストの研究史 / p11 (0013.jp2)
  7. 1.研究史の序論 / p11 (0013.jp2)
  8. 2.他の類似のテストとの相関からみたOFTの妥当性 / p16 (0018.jp2)
  9. 3.指標間の相関分析によるOFTの妥当性 / p30 (0032.jp2)
  10. 4.被験体の嫌悪性の程度の操作とOFTの妥当性 / p40 (0042.jp2)
  11. 5.選択交配による遺伝的研究とOFTの妥当性 / p48 (0050.jp2)
  12. 6.テストの繰り返しによる変化とOFTの妥当性 / p53 (0055.jp2)
  13. 7.その他のOpen-field行動を規定するもの / p57 (0059.jp2)
  14. 8.情動性と探索行動(exploration)の関係 / p63 (0065.jp2)
  15. 9. OFTの信頼性 / p65 (0067.jp2)
  16. 10. 0FTの妥当性の検討における混乱した論理 / p68 (0070.jp2)
  17. 11.研究史全体からみたOFTの妥当性の問題点 / p77 (0079.jp2)
  18. 12.研究史からの結論 / p83 (0085.jp2)
  19. 13.新しいアプローチの提案 / p84 (0086.jp2)
  20. 第II部 オープン・フィールド・テストの記述的アプローチの研究および関連研究 / p88 (0090.jp2)
  21. 1. 0FTの結果の再現性に関する関連研究 / p88 (0090.jp2)
  22. 2. 0FTに関するその他の関連研究 / p118 (0121.jp2)
  23. 3.記述的アプローチの研究 / p122 (0125.jp2)
  24. 4.総合考察(オープン・フィールド・テストの記述的アプローチの研究および関連研究 / p190 (0193.jp2)
  25. 5.結論 / p195 (0198.jp2)
  26. 6.引用文献 / p196 (0199.jp2)
42アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188551
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188834
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352865
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ