ヨーロッパ近代法学形成史の研究 : 16世紀フランス知識社会とドノーの法律学 yoroppa kindai hogaku keiseishi no kenkyu -jurokuseiki furansu chishiki shakai to dono no horitsugaku- keibundo

この論文をさがす

著者

    • 西村, 隆誉志 ニシムラ, タカヨシ

書誌事項

タイトル

ヨーロッパ近代法学形成史の研究 : 16世紀フランス知識社会とドノーの法律学

タイトル別名

yoroppa kindai hogaku keiseishi no kenkyu -jurokuseiki furansu chishiki shakai to dono no horitsugaku-

タイトル別名

keibundo

著者名

西村, 隆誉志

著者別名

ニシムラ, タカヨシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第1503号

学位授与年月日

2000-01-25

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1503号 ; 学位の種類:博士(法学) ; 授与年月日:2000-01-25 ; 早大学位記番号:新2906 概要書あり

目次

  1. 〔目次〕 / p7 (0006.jp2)
  2. はしがき―十六世紀フランス法学研究の意義― / p1 (0003.jp2)
  3. 第一部 法の歴史学 / (0008.jp2)
  4. 第一章 法の歴史学派 / p3 (0009.jp2)
  5. 一 はじめに / p3 (0009.jp2)
  6. 二 問題の所在 / p4 (0010.jp2)
  7. 三 ドノーの法源への態度 / p6 (0011.jp2)
  8. 四 歴史的方法 / p11 (0013.jp2)
  9. 五 おわりに / p21 (0018.jp2)
  10. 第二章 ブゥルジュ法人文主義 / p33 (0024.jp2)
  11. 一 はじめに / p33 (0024.jp2)
  12. 二 ドノーの研究環境、著作活動、その方法 / p35 (0025.jp2)
  13. 三 おわりにかえて / p78 (0047.jp2)
  14. 第二部 ドノーの法律学 / (0054.jp2)
  15. 第三章 クルパ論 / p95 (0055.jp2)
  16. 一 序論 / p95 (0055.jp2)
  17. 二 ドノーの方法と素材・概観 / p110 (0063.jp2)
  18. 三 法の「カウサ」と法解釈 / p112 (0064.jp2)
  19. 四 行為論的クルパ論 / p122 (0069.jp2)
  20. 五 結語 / p151 (0083.jp2)
  21. 第四章 アクティオ論 / p165 (0090.jp2)
  22. 一 序論 / p165 (0090.jp2)
  23. 二 訴権主体論―「所有権者」性 / p170 (0093.jp2)
  24. 三 損害の原因―事実訴権論 / p190 (0103.jp2)
  25. 四 損害評価―認諾単額訴権と否認倍額訴権 / p210 (0113.jp2)
  26. 五「損害論」への展望―総括にかえて / p219 (0117.jp2)
  27. 第五章 損害(態様)論 / p239 (0127.jp2)
  28. 一 はじめに―『国法=市民法論』における「損害論」の位置 / p239 (0127.jp2)
  29. 二 損傷―人の精神からの損害 / p244 (0130.jp2)
  30. 三 物損傷―人の肉体・物の実質からの損害 / p252 (0134.jp2)
  31. 四 付加的罰の加重―「加えられた損害」 / p270 (0143.jp2)
  32. 五 物の損失―非破壊的損害 / p273 (0144.jp2)
  33. 六 おわりに―ドノーの私法理論と近世私法学 / p278 (0147.jp2)
0アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188555
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188838
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352869
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ