広告取引構造とアカウントプランニングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 保彦 コバヤシ, ヤスヒコ

書誌事項

タイトル

広告取引構造とアカウントプランニングに関する研究

著者名

小林, 保彦

著者別名

コバヤシ, ヤスヒコ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (商学)

学位授与番号

乙第1512号

学位授与年月日

2000-02-16

注記・抄録

博士論文

早稲田大学学位論文(博士): 制度:新 ; 文部省報告番号:乙1512号 ; 学位の種類:博士(商学) ; 授与年月日:2000/2/16 ; 早大学位記番号:新2928

本文PDFは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルをPDFに変換したものである。

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1部 広告取引構造の変化 / (0007.jp2)
  3. 第1章 1990年代、伝統的広告の構造の変化 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.広告取引構造にみられる変化 / p1 (0008.jp2)
  5. 2.消費者の意識構造にみられる変化~個人主義の風潮、集団主義とパーソナル化 / p4 (0011.jp2)
  6. 3.広告主にみられる変化 / p5 (0012.jp2)
  7. 4.広告会社の変化 / p6 (0013.jp2)
  8. 第2章 米英広告会社取引構造の変化 / p8 (0015.jp2)
  9. 1.1990年代末広告業界改革の兆し / p8 (0015.jp2)
  10. 2.AEとクライアント競合問題 / p10 (0017.jp2)
  11. 3.1980年代米英広告界のグローバリゼーション / p15 (0022.jp2)
  12. 4.多国籍広告会社における問題点~クライアント競合 / p20 (0027.jp2)
  13. 5.広告会社の新しい波 / p21 (0028.jp2)
  14. 6.1990年代後半、米英広告界の動き / p27 (0034.jp2)
  15. 第3章 日本の広告会社取引構造の変化 / p30 (0037.jp2)
  16. 1.広告会社(代理店)の発生と変遷 / p30 (0037.jp2)
  17. 2.日本の広告取引構造 / p43 (0050.jp2)
  18. 第4章 日本の広告会社の30年史 / p56 (0063.jp2)
  19. 1.広告会社の30年史 / p56 (0063.jp2)
  20. 2.日本広告市場のグローバル化 / p63 (0070.jp2)
  21. 3.広告会社のグローバル化 / p68 (0075.jp2)
  22. 第2部 アカウントプランニングとアカウントプランナー / (0081.jp2)
  23. 第5章 アカウントプランニング構想の誕生 / p74 (0082.jp2)
  24. 1.アカウントプランニング構想の誕生 / p74 (0082.jp2)
  25. 2.アカウントプランニングの導入と普及 / p77 (0085.jp2)
  26. 3.アカウントプランニングの導入における初期の論争 / p81 (0089.jp2)
  27. 4.リサーチとクリエーティブの融合としてのアカウントプランニング / p84 (0092.jp2)
  28. 第6章 アカウントプランニングとアカウントプランナーの定義 / p88 (0096.jp2)
  29. 1.アカウントプランニングの定義 / p88 (0096.jp2)
  30. 2.アカウントプランニング機能の基本的組織~アカウントマネジメントグループ / p90 (0098.jp2)
  31. 3.アカウントプランニング・プロセス / p92 (0100.jp2)
  32. 4.クリエーティブブリーフ / p97 (0105.jp2)
  33. 5.アカウントプランナー(AP)の定義 / p102 (0110.jp2)
  34. 6.アカウントチームにおけるAPの位置 / p106 (0114.jp2)
  35. 第7章 アカウントプランニングに関する日米英広告会社の実態 / p114 (0122.jp2)
  36. 1.調査の概要 / p114 (0122.jp2)
  37. 2.調査結果図表 / p116 (0124.jp2)
  38. 3.日・米・英の広告会社における消費者理解の現状 / p117 (0125.jp2)
  39. 第8章 アカウントプランニングの未来 / p121 (0129.jp2)
  40. 1.アカウントプランニングの評価 / p121 (0129.jp2)
  41. 2.APに必要な能力 / p124 (0132.jp2)
  42. 3.APの展望~なぜAPが必要なのか / p126 (0134.jp2)
  43. 4.アカウントプランニングの未来 / p130 (0138.jp2)
  44. 第3部 広告会社の未来 / (0142.jp2)
  45. 第9章 企業戦略としてのクリエーティブディレクション / p134 (0143.jp2)
  46. 1.20世紀、日米広告制作の流れ / p134 (0143.jp2)
  47. 2.企業戦略としての広告クリエーティブディレクション / p137 (0146.jp2)
  48. 3.クリエーティブディレクションにおける前提~情報の質と量の関係 / p143 (0152.jp2)
  49. 第10章 広告会社の未来 / p147 (0156.jp2)
  50. 1.日本の広告主と広告会社の関係の類型 / p147 (0156.jp2)
  51. 2.二種類に分かれる日本の広告会社 / p152 (0161.jp2)
  52. 結びに / p167 (0176.jp2)
  53. 注 / p169 (0178.jp2)
  54. 参考文献 / p177 (0186.jp2)
  55. 資料 1)米国の広告会社の年表 / p185 (0194.jp2)
  56. 2)英国の広告会社の年表 / p189 (0198.jp2)
  57. 3)日本の広告会社の年表 / p192 (0201.jp2)
  58. 序論 広告の社会的機能の史的考察 / p1 (0227.jp2)
  59. 第1章 広告の社会的機能の変遷 / p3 (0228.jp2)
  60. 第2章 情報飽和社会の広告 / p18 (0236.jp2)
  61. 第1部 クリエーティブディレクションとクリエーティブディレクター / p37 (0245.jp2)
  62. 第3章 企業戦略としての広告クリエーティブディレクション / p39 (0246.jp2)
  63. 第4章 クリエーティブディレクター考 / p54 (0254.jp2)
  64. 第2部 アカウントプランニングとアカウントプランナー / p105 (0279.jp2)
  65. 第5章 アカウントプランニング構想の誕生 / p107 (0280.jp2)
  66. 第6章 アカウントプランニングとアカウントプランナーの定義 / p123 (0288.jp2)
  67. 第7章 アカウントプランニングに関する日米英広告会社の実態 / p155 (0304.jp2)
  68. 第8章 アカウントプランニングの未来 / p164 (0309.jp2)
  69. 第3部 広告取引構造の変化 / p179 (0316.jp2)
  70. 第9章 九〇年代、伝統的広告の構造の変化 / p181 (0317.jp2)
  71. 第10章 米英広告会社取引構造の変化 / p189 (0321.jp2)
  72. 第11章 日本の広告会社取引構造の変化 / p216 (0335.jp2)
  73. 第12章 日本の広告会社の三十年史 / p247 (0350.jp2)
  74. 第13章 おわりに-広告会社の未末 / p269 (0361.jp2)
  75. 注 / p292 (0373.jp2)
  76. 参考文献 / p301 (0377.jp2)
  77. 資料(1)米国広告会社年表 / p312 (0383.jp2)
  78. 資料(2)英国広告会社年表 / p316 (0385.jp2)
  79. 資料(3)日本広告会社年表 / p318 (0386.jp2)
  80. あとがき / p339 (0396.jp2)
  81. 索引 / p347 (0400.jp2)
11アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188564
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188847
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352878
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ