交通事故賠償理論の新展開 kotsu jiko baisho riron no shin tenkai nihonhyoronsha

この論文をさがす

著者

    • 藤村, 和夫 フジムラ, カズオ

書誌事項

タイトル

交通事故賠償理論の新展開

タイトル別名

kotsu jiko baisho riron no shin tenkai

タイトル別名

nihonhyoronsha

著者名

藤村, 和夫

著者別名

フジムラ, カズオ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第1517号

学位授与年月日

2000-02-28

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1517号 ; 学位の種類:博士(法学) ; 授与年月日:2000-02-28 ; 早大学位記番号:新2933 概要書あり

目次

  1. はしがき / p1 (0003.jp2)
  2. 第I部 責任論-運行供用者責任の諸相 / (0012.jp2)
  3. 第一章 運行供用者責任論概説 / p3 (0013.jp2)
  4. 一 運行供用者 / p3 (0013.jp2)
  5. 二 その(自動車の)運行によって / p10 (0017.jp2)
  6. 三 他人 / p12 (0018.jp2)
  7. 四 免責事由 / p14 (0019.jp2)
  8. 第二章 共同運行供用者の他人性 / p16 (0020.jp2)
  9. 一 はじめに / p16 (0020.jp2)
  10. 二 判例、学説の流れ / p17 (0020.jp2)
  11. 三 若干の検討 / p29 (0026.jp2)
  12. 四 おわりに / p34 (0029.jp2)
  13. 第三章 違法駐車車両の責任 / p39 (0031.jp2)
  14. 一 はじめに / p39 (0031.jp2)
  15. 二 裁判例の概要 / p40 (0032.jp2)
  16. 三 若干の検討 / p56 (0040.jp2)
  17. 四 おわりに / p64 (0044.jp2)
  18. 第四章 運行供用者責任と製造物責任 / p67 (0045.jp2)
  19. 一 はじめに-対象の限定 / p67 (0045.jp2)
  20. 二 自賠法三条但書の「構造上の欠陥又は機能の障害」の意義と製造物責任法上の「欠陥」概念 / p68 (0046.jp2)
  21. 三 運行供用者責任と製造物責任との関係 / p73 (0048.jp2)
  22. 四 今後の展望 / p78 (0051.jp2)
  23. 第II部 損害論 / (0052.jp2)
  24. 第一章 損害論概説 / p83 (0053.jp2)
  25. 一 損害概念・損害把握 / p83 (0053.jp2)
  26. 二 裁判例(実務)の流れ / p100 (0062.jp2)
  27. 三 その他二、三の問題 / p101 (0062.jp2)
  28. 第二章 定期金賠償論 / p108 (0066.jp2)
  29. 第一節 定期金賠償をめぐる判例、学説の状況 / p108 (0066.jp2)
  30. 一 はじめに / p108 (0066.jp2)
  31. 二 裁判例 / p110 (0067.jp2)
  32. 三 学説 / p122 (0073.jp2)
  33. 四 損害の把握 / p123 (0073.jp2)
  34. 五 問題点の指摘と対応 / p125 (0074.jp2)
  35. 六 おわりに / p130 (0077.jp2)
  36. 第二節 重度障害者と植物状態・定期金賠償 / p134 (0079.jp2)
  37. 一 はじめに / p134 (0079.jp2)
  38. 二 定期金(年金)賠償方式の可能性と合理性 / p136 (0080.jp2)
  39. 三 救済方途の多様化 / p157 (0090.jp2)
  40. 四 おわりに / p158 (0091.jp2)
  41. 第三章 扶養構成論 / p162 (0093.jp2)
  42. 第一節 序 / p162 (0093.jp2)
  43. 第二節 いわゆる逆相続について / p164 (0094.jp2)
  44. 一 はじめに / p164 (0094.jp2)
  45. 二 裁判例の流れ / p167 (0095.jp2)
  46. 三 学説の対応 / p171 (0097.jp2)
  47. 四 検討と展望 / p174 (0099.jp2)
  48. 第三節 扶養構成のための一試論 / p179 (0101.jp2)
  49. 一 はじめに / p179 (0101.jp2)
  50. 二 判例、学説の状況 / p180 (0102.jp2)
  51. 三 おわりに / p210 (0117.jp2)
  52. 第四章 損害算定の個別事例 / p214 (0119.jp2)
  53. 第一節 外国人不法就労者の損害賠償 / p214 (0119.jp2)
  54. 一 はじめに / p214 (0119.jp2)
  55. 二 問題の所在-損害および損害の算定 / p217 (0120.jp2)
  56. 三 具体的解決事例 / p220 (0122.jp2)
  57. 四 事例の検討-不法就労者についての考え方 / p243 (0133.jp2)
  58. 五 おわりに / p252 (0138.jp2)
  59. 補述 / p255 (0139.jp2)
  60. 第二節 事故と無関係な原因による死亡と逸失利益 / p262 (0143.jp2)
  61. 一 はじめに / p262 (0143.jp2)
  62. 二 判決の紹介 / p263 (0143.jp2)
  63. 三 若干の分析と検討 / p270 (0147.jp2)
  64. 四 おわりに / p287 (0155.jp2)
  65. 第三節 逸失利益の算定と税金の控除 / p290 (0157.jp2)
  66. 一 はじめに / p290 (0157.jp2)
  67. 二 学説の対立 / p291 (0157.jp2)
  68. 三 裁判例の流れ / p294 (0159.jp2)
  69. 四 両説の比較検討 / p299 (0161.jp2)
  70. 五 今後の課題 / p305 (0164.jp2)
  71. 六 おわりに / p307 (0165.jp2)
  72. 第III部 補論 / (0167.jp2)
  73. 第一章 ドツ道路交通法 / p313 (0168.jp2)
  74. 一 はじめに / p313 (0168.jp2)
  75. 二 本法の概要 / p314 (0169.jp2)
  76. 三 おわりに / p323 (0173.jp2)
  77. 第二章 首都圏における被害者実態調査 / p325 (0174.jp2)
  78. 一 はじめに / p325 (0174.jp2)
  79. 二 事故の態様 / p327 (0175.jp2)
  80. 三 賠償金・保険金等の支払 / p327 (0175.jp2)
  81. 四 事故による生活の変化 / p332 (0178.jp2)
  82. 五 被害者をとりまく社会環境 / p334 (0179.jp2)
  83. 六 事故によって生じた主な困難 / p336 (0180.jp2)
  84. 七 これからの方策 / p338 (0181.jp2)
  85. あとがき / p359 (0191.jp2)
  86. 事項索引 / p370 (0197.jp2)
  87. 判例索引 / p364 (0194.jp2)
10アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188569
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188852
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352883
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ