帝政期のウラジオストク中心市街地における都市空間の形成に関する歴史的研究

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 洋一 サトウ, ヨウイチ

書誌事項

タイトル

帝政期のウラジオストク中心市街地における都市空間の形成に関する歴史的研究

著者名

佐藤, 洋一

著者別名

サトウ, ヨウイチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1524号

学位授与年月日

2000-03-02

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 研究の枠組み / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.研究の背景 / p3 (0007.jp2)
  4. 1-2.研究の前提 / p5 (0008.jp2)
  5. 1-3.本研究の目的・対象・構成 / p10 (0011.jp2)
  6. 1-4.本研究で用いる主要資料及びその検討 / p13 (0012.jp2)
  7. 1-5.分析上の概念整理・用語について / p21 (0016.jp2)
  8. 第2章 既往研究の整理と本研究でのアプローチ / p27 (0019.jp2)
  9. 2-1.東北アジア近代都市形成史研究における位置づけ / p29 (0020.jp2)
  10. 2-2.ウラジオストクを含むロシア極東史研究における位置づけ / p36 (0024.jp2)
  11. 2-3.日本-ロシア極東交流史研究における位置づけ / p43 (0027.jp2)
  12. 2-4.本研究でのアプローチ / p48 (0030.jp2)
  13. 第3章 ロシア極東植民都市の初期市街地計画における空間条件 / p49 (0030.jp2)
  14. 3-1.はじめに / p51 (0031.jp2)
  15. 3-2.文献に見られる市街地計画前後の状況 / p59 (0035.jp2)
  16. 3-3.地図から捉えた3都市における初期市街地計画の空間条件 / p62 (0037.jp2)
  17. 3-4. 3都市間での比較 / p68 (0040.jp2)
  18. 3-5.考察 / p70 (0041.jp2)
  19. 第4章 帝政期におけるウラジオストク市街地骨格の形成 / p77 (0044.jp2)
  20. 4-1.ウラジオストクにおける市街地の展開 / p79 (0045.jp2)
  21. 4-2.地区別に見る街区形状及びロット割り / p92 (0052.jp2)
  22. 4-3.市街地骨格の形成と地形的・軍事的要因 / p102 (0057.jp2)
  23. 4-4.考察 市街地形成過程から見るウラジオストクの特質 / p107 (0059.jp2)
  24. 第5章 中心市街地における各国人の居留とその空間展開 / p109 (0060.jp2)
  25. 5-1.はじめに / p111 (0061.jp2)
  26. 5-2.人種別にみた流入・居留パターン / p118 (0065.jp2)
  27. 5-3. 1910年代前半における家屋所有者リスト・商店リストの分析 / p142 (0077.jp2)
  28. 5-4.社会層別にみた中心市街地における存在形態 / p153 (0083.jp2)
  29. 5-5.考察 / p160 (0087.jp2)
  30. 第6章 旧セミョーノフスキーバザール周辺における街区形態の形成と変容 / p163 (0088.jp2)
  31. 6-1.はじめに / p165 (0089.jp2)
  32. 6-2.帝政期における市場空間とその活動 / p170 (0092.jp2)
  33. 6-3. 19世紀における街区形態の復元 / p175 (0094.jp2)
  34. 6-4.街区形態の現況 / p178 (0096.jp2)
  35. 6-5.考察 / p182 (0098.jp2)
  36. 第7章 スヴェトランスカヤ通り沿道における都市空間の形成と変容 / p187 (0100.jp2)
  37. 7-1.はじめに / p189 (0101.jp2)
  38. 7-2.沿道に現存する建築物 / p192 (0103.jp2)
  39. 7-3.沿道建築物の形成と変容 / p200 (0107.jp2)
  40. 7-4.考察 / p207 (0110.jp2)
  41. 第8章 1920年代初頭を中心とした日本人の居留空間~『浦潮日報』を主な史料として / p209 (0111.jp2)
  42. 8-1.はじめに / p211 (0112.jp2)
  43. 8-2.分布状況及び現存する遺構 / p215 (0116.jp2)
  44. 8-3.商店形態と居住空間 / p220 (0119.jp2)
  45. 8-4.都市空間の呼称からみた日本人の居留空間 / p226 (0122.jp2)
  46. 8-5.考察 / p229 (0123.jp2)
  47. 第9章 ウラジオストク中心市街地の史的意義 / p231 (0124.jp2)
  48. 9-1.ソビエト期以降の中心市街地とその歴史性の継承 / p233 (0125.jp2)
  49. 9-2.今後の研究に向けての継承すべき課題と関連分野への示唆 / p243 (0130.jp2)
  50. 終章 各章の要約 / p249 (0133.jp2)
  51. 参考文献 / p254 (0136.jp2)
  52. 図表リスト / p258 (0138.jp2)
  53. 付記:早稲田大学戸沼研究室ウラジオストク研究ゼミ、環日本海研究ゼミの活動と本論文との関わり / p262 (0140.jp2)
  54. 資料編 / p267 (0142.jp2)
  55. -1.市街地図リスト / p269 (0143.jp2)
  56. -2.1910年代における家屋所有者リスト / p278 (0148.jp2)
  57. -3.スヴェトランスカヤ通り沿道の都市空間の形成に関する写真史料 / p285 (0151.jp2)
  58. -4.ウラジオストク都市形成に関連する年表 / p299 (0158.jp2)
  59. 研究業績 / p303 (0160.jp2)
  60. 謝辞 / p305 (0161.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188576
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188859
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352890
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ