ガス浸炭鋼における表面硬化組織の形成と機械的性質に関する研究 gasu shintanko ni okeru hyomen koka soshiki no keisei to kikaiteki seishitsu ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 村井, 暢宏 ムライ, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

ガス浸炭鋼における表面硬化組織の形成と機械的性質に関する研究

タイトル別名

gasu shintanko ni okeru hyomen koka soshiki no keisei to kikaiteki seishitsu ni kansuru kenkyu

著者名

村井, 暢宏

著者別名

ムライ, ノブヒロ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1535号

学位授与年月日

2000-03-02

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1535号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:2000-03-2 ; 早大学位記番号:新2998 ; 理工学図書館請求番号:2492

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1.緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2.従来の研究と問題点 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3.本研究の目的 / p14 (0012.jp2)
  6. 参考文献 / p17 (0013.jp2)
  7. 第2章 鋼のガス浸炭平衡反応に及ぼす炭素ポテンシャルと酸素ポテンシャルの影響 / p21 (0015.jp2)
  8. 2.1.緒言 / p21 (0015.jp2)
  9. 2.2.実験方法 / p21 (0015.jp2)
  10. 2.3.Thermo-Calcによる平衡炭素量の計算 / p24 (0017.jp2)
  11. 2.4.実験結果 / p25 (0017.jp2)
  12. 2.5.考察 / p31 (0022.jp2)
  13. 2.6.結言 / p35 (0024.jp2)
  14. 参考文献 / p36 (0025.jp2)
  15. 第3章 ガス浸炭焼入鋼の組織形成に及ぼす合金元素の影響 / p37 (0025.jp2)
  16. 3.1.緒言 / p37 (0025.jp2)
  17. 3.2.残留γ量の検討 / p38 (0026.jp2)
  18. 3.3.浸炭異常層の検討 / p51 (0033.jp2)
  19. 3.4.結言 / p64 (0041.jp2)
  20. 参考文献 / p65 (0042.jp2)
  21. 第4章 焼入硬化層の脆化現象に及ぼすC,Crの影響 / p67 (0043.jp2)
  22. 4.1.緒言 / p67 (0043.jp2)
  23. 4.2.実験方法 / p67 (0043.jp2)
  24. 4.3.実験結果 / p71 (0045.jp2)
  25. 4.4.考察 / p81 (0054.jp2)
  26. 4.5.結言 / p82 (0054.jp2)
  27. 参考文献 / p83 (0055.jp2)
  28. 第5章 浸炭,高周波焼入鋼の曲げ強度に及ぼす残留セメンタイトとγ結晶粒度の影響 / p84 (0055.jp2)
  29. 5.1.緒言 / p84 (0055.jp2)
  30. 5.2.実験方法 / p84 (0055.jp2)
  31. 5.3.実験結果 / p88 (0057.jp2)
  32. 5.4.考察 / p94 (0063.jp2)
  33. 5.5.結言 / p97 (0066.jp2)
  34. 参考文献 / p97 (0066.jp2)
  35. 第6章 浸炭,高周波焼入鋼の曲げ強度に及ぼすP,Cとγ結晶粒度の影響 / p99 (0067.jp2)
  36. 6.1.緒言 / p99 (0067.jp2)
  37. 6.2.実験方法 / p99 (0067.jp2)
  38. 6.3.実験結果 / p101 (0068.jp2)
  39. 6.4.考察 / p107 (0073.jp2)
  40. 6.5.結言 / p113 (0076.jp2)
  41. 参考文献 / p114 (0076.jp2)
  42. 第7章 高強度歯車用浸炭鋼の開発 / p115 (0077.jp2)
  43. 7.1.緒言 / p115 (0077.jp2)
  44. 7.2.浸炭異常層低減鋼の開発 / p115 (0077.jp2)
  45. 7.3.開発鋼への浸炭,高周波焼入れの適用 / p122 (0082.jp2)
  46. 7.4.結言 / p126 (0084.jp2)
  47. 参考文献 / p127 (0084.jp2)
  48. 第8章 総括 / p128 (0085.jp2)
  49. 8.1.第2章の総括 / p129 (0085.jp2)
  50. 8.2.第3章の総括 / p129 (0085.jp2)
  51. 8.3.第4章の総括 / p130 (0086.jp2)
  52. 8.4.第5章の総括 / p131 (0086.jp2)
  53. 8.5.第6章の総括 / p131 (0086.jp2)
  54. 8.6.第7章の総括 / p132 (0087.jp2)
  55. 8.7.第8章の総括 / p132 (0087.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188587
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188870
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352901
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ