通信用LSIの高集積化に関する研究 Study of circuit implementation for telecommunication LSI tsushin'yo eruesuai no koshusekika ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 山本, 一成 ヤマモト, カズシゲ

書誌事項

タイトル

通信用LSIの高集積化に関する研究

タイトル別名

Study of circuit implementation for telecommunication LSI

タイトル別名

tsushin'yo eruesuai no koshusekika ni kansuru kenkyu

著者名

山本, 一成

著者別名

ヤマモト, カズシゲ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1538号

学位授与年月日

2000-03-02

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 文部省報告番号:乙1538号 ; 学位の種類:博士(工学) ; 授与年月日:2000-03-2 ; 早大学位記番号:新3001 ; 理工学図書館請求番号:2488

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / 1-1 / (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / 1-1 / (0005.jp2)
  4. 1.2 通信用LSIの高集積化に必要な研究課題 / 1-3 / (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と構成 / 1-5 / (0007.jp2)
  6. 第2章 要素回路のモノリシック化の検討-I / 2-1 / (0008.jp2)
  7. 2.1 アナログ信号処理回路とPLL回路のモノリシック化の課題 / 2-1 / (0008.jp2)
  8. 2.2 各要素回路での各課題の解決 / 2-4 / (0010.jp2)
  9. 2.3 モノリシック化の指針-I / 2-36 / (0026.jp2)
  10. (参考文献・関連特許) / 2-37 / (0026.jp2)
  11. 第3章 要素回路のモノリシック化の検討-II / 3-1 / (0027.jp2)
  12. 3.1 チャネルフィルタ回路のモノリシック化の課題 / 3-1 / (0027.jp2)
  13. 3.2 SCF理論 / 3-2 / (0027.jp2)
  14. 3.3 デジタルフィルタの回路化 / 3-21 / (0037.jp2)
  15. 3.4 モノリシック化の指針-II / 3-27 / (0040.jp2)
  16. (参考文献・関連特許) / 3-29 / (0041.jp2)
  17. 第4章 信号処理方式と回路ブロックの整合-I / 4-1 / (0041.jp2)
  18. 4.1 信号処理方式と標本化回路ブロックの整合課題 / 4-1 / (0041.jp2)
  19. 4.2 信号処理に整合した標本化回路ブロックの提案 / 4-2 / (0042.jp2)
  20. 4.3 一様量子化回路のモノリシック化の検討 / 4-8 / (0045.jp2)
  21. 4.4 オーバーサンプリング回路のモノリシック化の検討 / 4-12 / (0047.jp2)
  22. 4.5 標本化回路のブロック化の指針 / 4-20 / (0051.jp2)
  23. (参考文献・関連特許) / 4-21 / (0051.jp2)
  24. 第5章 信号処理方式と回路ブロックの整合-II / 5-1 / (0052.jp2)
  25. 5.1 信号処理方式と変復調回路ブロックの整合課題 / 5-1 / (0052.jp2)
  26. 5.2 回路ブロック化のための新しい変調回路の提案 / 5-4 / (0053.jp2)
  27. 5.3 回路ブロック化のための新しい復調回路の提案 / 5-14 / (0058.jp2)
  28. 5.4 変復調回路のブロック化の指針 / 5-32 / (0067.jp2)
  29. (参考文献・関連特許) / 5-34 / (0068.jp2)
  30. 第6章 埋め込み型信号処理プロセッサの提案 / 6-1 / (0069.jp2)
  31. 6.1 埋め込み型信号処理プロセッサ実現の課題 / 6-1 / (0069.jp2)
  32. 6.2 新しいプロセッサの要素回路と構成の提案 / 6-2 / (0070.jp2)
  33. 6.3 埋め込み型専用回路の提案 / 6-10 / (0074.jp2)
  34. 6.4 提案のまとめ / 6-12 / (0075.jp2)
  35. (参考文献・関連特許) / 6-13 / (0075.jp2)
  36. 第7章 実現した通信用LSIの特性と性能 / 7-1 / (0076.jp2)
  37. 7.1 FSKモデム / 7-1 / (0076.jp2)
  38. 7.2 アナログフロントエンドLSI / 7-4 / (0077.jp2)
  39. 7.3 フロントエンドプロセッサ / 7-8 / (0079.jp2)
  40. 7.4 加入者回路プロセッサ / 7-13 / (0082.jp2)
  41. 7.5 PHSベースバンドLSI / 7-17 / (0084.jp2)
  42. 7.6 まとめ / 7-22 / (0086.jp2)
  43. (参考文献) / 7-23 / (0087.jp2)
  44. 第8章 まとめと今後の課題 / 8-1 / (0087.jp2)
  45. 8.1 まとめ / 8-1 / (0087.jp2)
  46. 8.2 今後の課題 / 8-4 / (0089.jp2)
  47. (参考文献) / 8-8 / (0091.jp2)
  48. 謝辞 / A-1 / (0091.jp2)
  49. 付録〔論文および講演リスト〕 / A-2 / (0092.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188590
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188873
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000352904
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ