損傷制御に基づく耐震設計用各種応答スペクトルの開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三上, 卓 ミカミ, タク

書誌事項

タイトル

損傷制御に基づく耐震設計用各種応答スペクトルの開発に関する研究

著者名

三上, 卓

著者別名

ミカミ, タク

学位授与大学

徳島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1103号

学位授与年月日

2000-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文内容要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / p1 (0005.jp2)
  4. 【第1章】緒論 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.1 概説 / p1 (0007.jp2)
  6. 1.2 既往の研究 / p7 (0010.jp2)
  7. 1.3 本研究の目的と章構成 / p12 (0013.jp2)
  8. 【第2章】強震下における1自由度系構造物の応答解析法 / p14 (0014.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p14 (0014.jp2)
  10. 2.2 運動方程式とエネルギー応答式 / p15 (0014.jp2)
  11. 2.3 線形加速度法による解析方法 / p17 (0015.jp2)
  12. 2.4 入力地震動 / p19 (0016.jp2)
  13. 2.5 復元力履歴特性 / p24 (0019.jp2)
  14. 2.6 構造特性パラメータ / p26 (0020.jp2)
  15. 【第3章】損傷指標D / p28 (0021.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p28 (0021.jp2)
  17. 3.2 損傷指標D / p29 (0021.jp2)
  18. 3.3 損傷パラメータγ / p36 (0025.jp2)
  19. 【第4章】所要降伏強度比スペクトルとそれを用いた安全性照査法 / p38 (0026.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p38 (0026.jp2)
  21. 4.2 所要降伏強度比の定義 / p39 (0026.jp2)
  22. 4.3 所要降伏強度比の解析結果 / p42 (0028.jp2)
  23. 4.4 損傷パラメータγの解析結果 / p51 (0032.jp2)
  24. 4.5 所要降伏強度比Rrの回帰式 / p54 (0034.jp2)
  25. 4.6 損傷パラメータγの回帰式 / p58 (0036.jp2)
  26. 4.7 地震による構造物の安全性の照査法ならびに損傷評価法 / p59 (0036.jp2)
  27. 【第5章】耐震設計用各種応答スペクトルとそれを用いた安全性照査法 / p69 (0041.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p69 (0041.jp2)
  29. 5.2 所要降伏震度スペクトル / p69 (0041.jp2)
  30. 5.3 低減係数スペクトル / p73 (0043.jp2)
  31. 5.4 修正等価水平震度スペクトル / p75 (0044.jp2)
  32. 5.5 所要変位靭性率スペクトル / p76 (0045.jp2)
  33. 5.6 安全係数スペクトル / p78 (0046.jp2)
  34. 5.7 所要降伏震度スペクトルを用いた安全性照査法 / p79 (0046.jp2)
  35. 【第6章】結論 / p82 (0048.jp2)
  36. 参考文献 / p84 (0049.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188646
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188929
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000352960
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ