Retinyl palmitate reduces hepatic fibrosis in rats induced by dimethylnitrosamine or pig serum ジメチルニトロサミンまたはブタ血清投与ラットにおけるレチニルパルミテートの肝線維化抑制作用

この論文をさがす

著者

    • 溝渕, 洋子 ミゾブチ, ヨウコ

書誌事項

タイトル

Retinyl palmitate reduces hepatic fibrosis in rats induced by dimethylnitrosamine or pig serum

タイトル別名

ジメチルニトロサミンまたはブタ血清投与ラットにおけるレチニルパルミテートの肝線維化抑制作用

著者名

溝渕, 洋子

著者別名

ミゾブチ, ヨウコ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1705号

学位授与年月日

1999-11-12

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188710
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000188993
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353024
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ