水平力を受ける鉄筋コンクリート架構の解析方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 北川, 淳 キタガワ, アツシ

書誌事項

タイトル

水平力を受ける鉄筋コンクリート架構の解析方法に関する研究

著者名

北川, 淳

著者別名

キタガワ, アツシ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第116号

学位授与年月日

2000-03-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 概説 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的と研究の範囲 / p5 (0008.jp2)
  6. 第2章 本論文で用いる各種応力及び変形解析方法について / p6 (0009.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p6 (0009.jp2)
  8. 2.2 2次元有限要素法 / p7 (0009.jp2)
  9. 2.3 3次元有限要素法 / p10 (0011.jp2)
  10. 2.4 弾性論 / p12 (0012.jp2)
  11. 2.5 たわみ角法 / p14 (0013.jp2)
  12. 2.6 D値法 / p16 (0014.jp2)
  13. 2.7 柱梁接合部のせん断変形を考慮した日置・中本の方法 / p18 (0015.jp2)
  14. 2.8 柱梁接合部のせん断変形を考慮した田中の方法 / p21 (0016.jp2)
  15. 2.9 剛性法 / p23 (0017.jp2)
  16. 第3章 既往のラーメン解法の解析精度 / p25 (0018.jp2)
  17. 3.1 まえがき / p25 (0018.jp2)
  18. 3.2 有限要素法の解析精度 / p26 (0019.jp2)
  19. 3.3 各種解法の解析精度 / p37 (0024.jp2)
  20. 3.4 まとめ / p96 (0054.jp2)
  21. 第4章 有限要素法解析結果に基づく剛域算定 / p97 (0054.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p97 (0054.jp2)
  23. 4.2 有限要素法解析結果に基づく剛域算定式の誘導 / p98 (0055.jp2)
  24. 4.3 架構モデルへの適用 / p118 (0065.jp2)
  25. 4.4 まとめ / p128 (0070.jp2)
  26. 第5章 柱梁接合部の線材置換モデル化 / p129 (0070.jp2)
  27. 5.1 まえがき / p129 (0070.jp2)
  28. 5.2 柱梁接合部の線材置換モデル / p130 (0071.jp2)
  29. 5.3 柱梁接合部置換モデルの力学特性 / p139 (0075.jp2)
  30. 5.4 架構モデルへの適用 / p147 (0079.jp2)
  31. 5.5 まとめ / p160 (0086.jp2)
  32. 第6章 総括 / p161 (0086.jp2)
  33. 謝辞 / p162 (0087.jp2)
  34. 参考文献 / p163 (0087.jp2)
  35. 本研究に関連して発表した論文 / p165 (0088.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188932
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189215
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353246
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ